Googleアドセンスのクリック率の平均を調べてみました

The following two tabs change content below.

松崎茂利

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら

Googleアドセンスの広告を取り入れている人ならだれもが気になる平均クリック率。しかし残念なことに、具体的な数値を公開するのはアドセンスの利用規約上NGとなっています。

なので、ここではアドセンスのクリック率に関する“大まかな”平均クリック率に関してお話したいと思います。

また、平均クリック率が低いサイトの特徴や、クリック率を上げるポイントについてもいくつかお話してみたいと思います。

Googleアドセンス クリック率

1.Googleアドセンスの平均クリック率ってどのくらい?

ブログ集客コンサルタントこんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎です。

先ほどもお伝えした通り、Googleアドセンスの実績に関連した統計データはすべて「Google機密情報」と位置付けられていて、Googleアドセンスの規約上で公開することを禁止すると明言しています。

ただ、機密情報の公開だけに限らず、ほかにもいろんな規約があるので、違反してアカウントはく奪などのペナルティを受けないように、必ず一度は目を通しておいた方がいいですね。

⇒アドセンスオンライン利用規約

ということで、具体的なデータを出すことはできないのですが、平均クリック率自体はいろんなサイトにもすでに公開されていますし、私のこのブログでも以前にざっくりとお話したこともあるのですが、目安は1%前後になります。

つまり、100ページビューにつき広告を1クリックされる計算です。報酬の目安に関しては「Googleアドセンスで稼ぐ方法!ブログ収入の仕組みとアクセス数に対する報酬額の目安 について」で詳しく解説していますのでご覧になってみてください。

ただし、ブログのテーマによってクリック率がだいぶ違ってくることもあります。

2.ジャンルによるクリック率(ページCTR)の違い

私のところでは様々なジャンルのブログをお手伝いしているのでいろんなデータがあるのですが、そのうちのいくつかを見てみるとクリック率にだいぶ差があるのがわかります。

あまり詳しくお話ししないほうがいいかもしれませんが、際立っているのは“美容関連のブログ”です。

多くのテーマでは最初にお話ししたようにだいたい1%くらいなのですが、美容関連のブログは2%くらいになっているものもあり、同じPVだとだいぶ収益の差が出ています。

ただ、だからといって美容系が絶対的に有利ということではなく、ライバルが多いジャンルであるのも間違いないので、すぐに検索上位に持っていくのが難しいなどの不利な部分もあります。

また、ただクリック率がいいというだけで美容系を選んでしまうのはどうかと思います。やはり自分が好きなジャンル、得意なジャンルでブログ運営をしないと長続きしないですし、楽しくないですし、将来的に自分のためにもなりません。

自分が将来的にどんなジャンルで詳しくなりたいのか、どんなジャンルの専門家になれたらうれしいのかという基準はすごく大事です。目先の利益でジャンルを選んでも長続きしなければ意味がないですし、楽しみややりがいを感じられなければ大きな成果を出すこともできません。

どんなジャンルでも検索需要さえあれば収益化することはできます。しかも収益化はアドセンスがすべてではありません。テーマは将来のビジョンを見据えて選ぶようにしたほうがいいですね。

3.クリック率が低いサイトの特徴

とはいっても、やはりできるだけクリック率は高いほうがいいと思うのは当たり前ですよね。そこで、クリック率が低いサイトの特徴についてお話ししたいと思います。

3-1.画像を多用している

記事に画像を多用するとアドセンス広告のクリック率が落ちる傾向があります。これはおそらくですが、画像がたくさんあることでアドセンス広告が目立たなくなるのが原因かと思われます。

しかし、だからといって画像を減らせばいいということではないです。あくまでも最優先は“読者さんに役立つ記事かどうか”で判断してください。目先の利益にとらわれないように。

記事の内容によっては画像がたくさんあったほうが読者さんにとって有益だと思うなら、それは載せるべきです。クリック率が下がるからという理由だけで画像を減らしてしまい、読者さんの満足度を下げてしまうようでは本末転倒。結果的にPVが減って報酬が下がってしまうようでは意味がないですからね。

3-2.スマホを意識した配置にしていない

いまはスマホからのアクセスが最も多いということを意識しなければいけません。自分のブログをスマホで読者目線になって閲覧してみてください。

一番最初に目に入るのはヘッダー部分ですが、通常はそのあとすぐに本文が来ますよね。パソコンではすぐに目に入るはずのサイドバーは本文の下のほうに追いやられていることが多いです。

なので、クリック率をメインで考えるのであれば、やはり記事内に広告を貼ることが一番効果的です。サイドバーや記事下だけに広告を貼っても読者さんの目に留まる確率は低くなってしまいます。記事の一番下まで読んでくれる人は一部だと考えておいた方がいいです。どこまで読んでくれているかを調べる方法は「読了率」の記事をご覧ください。

これもあまり詳しくデータを出すことはできませんが、私のところでは記事の上のほうや下のほうではなく、記事の中のほうに設置した広告が一番クリックされている傾向があります。

4.クリック率を上げるには?

上記のことを踏まえつつ、さらにクリック率を上げるコツについてもう何点かお話ししたいと思います。

4-1.「記事内広告」という広告ユニットを使おう

Googleアドセンスが提供している広告ユニットには種類がいくつかあるのですが、そのなかに“記事内広告”という広告ユニットがあります。これは比較的新しいものなのですが、実際に取り入れてみたところ、わずかにクリック率が上がったことが確認できました。「【検証】Googleアドセンスの記事内広告は本当に効果があるのか?」で詳しく書いているのでこちらもチェックしてみてください。

4-2.1ページに3個までしか広告を貼っていない

これに関しても以前にお話ししましたが、「1ページにつきアドセンス広告は3個まで」という規約はなくなりました。

なので、私のところでも記事のボリュームに応じて広告の数を増やしているのですが、わずかにクリック率が高まっていることが確認できています。

いままで3個しかなかったところに4個とか5個広告が入るのですから、クリック率は高まって当たり前ですよね。

5.まとめ

Googleアドセンス広告のおおまかな平均クリック率はおわかりいただけたと思いますので、これよりも極端に少ない場合は大幅が見直しが必要になると考えたほうがいいです。

読者目線に立って、データをチェックしながら試行錯誤していくことが大事ですね。


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です