環境を変えるために住む場所を変えるのは効果的?【2年タワマンに住んで感じたこと】

The following two tabs change content below.
アバター

松崎茂利

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら

自分を変えたいと思っている人は多いですが、なかなか変えられないものですよね。

自分を変えるための最も効果的だといわれている方法が「環境を変えること」。特に住む場所を変えることで自分を変えることができるといわれていますが、私はそれを実際に体感してみたいと思い、俗に言われている“高級タワーマンション”に住むことにしました。

実際に住む場所を変えることで自分を変えることができるのか、実体験をもとにお話ししたいと思います。

環境を変える 住む場所を変える

1.なぜ私がタワマンに住むことを選んだのか?

まつざき
こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎(@s_matuzaki)です。

私はいま、新宿のある高層マンションに住んでいます。いわゆるタワマンです。

リビングからはこんな夜景が見えたり・・・

夜景

ジムやスカイラウンジがあったり、コンシェルジュが24時間いてくれるホテルライクなマンションです。

マンション内

住み始めて2年ちょっと経ちました。それ以前は八王子のごく普通の家に住んでいたのですが、「一度はタワマンに住んでみたい」とずっと思っていたので思い切って引越しをすることにしました。

名前
そんな高い家賃を払ってまでタワマンに住んでもったいなくない?

ってたまに言われるのですが、私はもったいないと思ったことは一度もありませんし、むしろメリットのほうが大きかったと感じています。

私がタワマンに住むことを選んだ一番の目的は「ダメダメな自分を変えるため」でした。

以前から自分を変えるためにいろんな行動を起こしてきたのですが、あるビジネスの成功者の方から「自分を変えるなら住む場所を変えるのが手っ取り早い」と言われたのがきっかけで、成功者が多くいる場所に引っ越そうと決意をしました。

そして、「成功者といったらタワマンかな」という安易な理由でタワマンを選択したのです。もう1つは私が尊敬しているビジネスの先輩がタワマンに住んでいたというのも大きかったです。

いま思うと本当に単純な理由ですよね(笑)。でも、私はとにかく自分で体験しないと気が済まないんです。タワマンに住んだこともないのに「タワマンなんてよくない」とか言いたくなかったので、とにかく体験してみたかったんです。

これが私がタワマンに住み始めた理由です。

2.住む場所を変えることで実感した変化

2-1.住む場所を変えると出会う人が変わった

実際、約2年間タワマンに住んで感じたことは、「出会う人の質が変わった」ということ。これは決して悪い意味で言っているわけではなくて、以前に住んでいた場所だって素晴らしい人たちはたくさんいたのですが、おなじ素晴らしいといってもいろんな素晴らしさがありますからね。

要は「自分がどんなすばらしさを求めるか」なんですよね。いま自分が理想とする価値観に合致するかどうか。それだけ。

新宿のタワマンに引っ越してきてから出会う人たちの質があきらかに変わりました。私がこれからなりたい理想の自分に近い人たちが多い気がしました。そういう人たちがそばにいる環境に身を置くことで常に刺激を受け、自分もなにか新しいことをやろうと思わされたのは、私にとってはいい原動力になっています。

住む環境を変えることで「付き合う人」も自然と変わります。自分が目指すべき人物像が多くいそうな場所に住むことは、自分を変える最適な方法ではないでしょうか。

Point!
住む場所を変えると出会う人の質も変わる!自分がこれからなりたい理想の人が多くいる場所に住むといい刺激をもらえる!

2-2.時間を大幅に節約できるようになった

適切な場所に住むことで時間を大幅に節約することもできます。これが済む場所を変えた2つ目の理由でもあります。

たまに「通期時間に1時間かけている」なんて話を聞くと「もったいないなぁ」って思います。その時間をほかの生産的な時間にあてればどれだけ自己成長できるか…。

通勤という労力は時間だけじゃなくエネルギーも削がれますからね。ここでエネルギーを削がれてしまい、自分が将来のために本当にやるべきことができなくなってしまったら、いつまでたっても自己成長ができないし、ライフスタイルを変えるための行動をする意欲もなくなってしまいます。

だったら、少し家賃は上がってでも職場の近くに引っ越して、時間と労力に余裕を作って、自分が本当にやるべきことに力を注ぐべきです。

私の場合はブログとコンサルティングが仕事なので、通勤時間という概念ではないですが、やはりクライアントさんとお会いするときなどは都内のほうが便利ですし、地方からお越しいただく場合なども新宿は交通アクセスがすごく便利です。

また、タワマンの場合はたいていミーティングスペースやスカイラウンジなどがあるので、いい環境でクライアントさんをお迎えすることも大きなメリットとなります。

ミーティングスペースはマンション内にたくさんありますし、コミュニティルームを借りても1時間数百円という激安価格。景色も雰囲気もいいスカイラウンジでも1時間2,000円ですから、ちょっと高級なカフェに行くことを考えたら時間効率もいいですよね。私のような仕事の場合、特にタワマンのメリットを最大限に享受できるのです。

移動時間、交通費、場所代、きれいで安心してお迎えできる環境、これらをすべて考慮に入れれば、家賃が多少高くても効率的というのはおわかりいただけますよね。

また、ジムに行くにも下に降りるだけなので数分で着きますし、無料で使えますので、交通費とか月会費とかがないことを考えると時間もお金も節約になっているといえます。私にとっては時間の節約が非常に大きなメリットだなと思っています。

Point!
タワマン内でミーティングができるのは大きい!大きな時間の節約になる!

2-3.住環境を変えることで思考パターンが変わった

住む場所を変えると思考パターンも変わります。思考パターンが変わると日々の行動も変わります。

本人はそこまで意識をしていなくても、その環境にふさわしい自分になろうと頭が勝手に意識しているんです。脳がそういう状態になれば努力をしなくても行動できるようになります。これを身をもって実感できた2年間だったなと今あらためて思います。

そして、いまの住環境があるからこそ、いままで見えていなかった次の目標も見えました。もう一段階レベルの高い目標といいますか、こんなこともできるんじゃないか、あんなこともできるんじゃないかと思えるようになった自分がいます。

Point!
住む場所で思考も引っ張られる!思考が変われば行動も変わる!

3.まとめ

環境を変えるために住む場所を変えることで、自分の思考や行動パターンも変えることができる。しかも“無理なく”変えることができる。これは非常に大きいアドバンテージではないでしょうか。

もちろん「タワマンのような高級な場所に住もう」という単純なことをいっているわけではありませんからね。タワマンがすべてじゃないです。あくまでも“自分がなりたい理想を実現している人が多くいる場所に住もう”といっているのです。

まわりに理想の人が多くいばいるほど、あなたの目標も実現しやすくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です