カルチャー教室のブログ集客を成功させる8つのポイント

The following two tabs change content below.
アバター

松崎茂利

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら

私は約10年ほどパソコンスクールを経営していました。その間、さまざまな集客手段を研究して実践してきたのですが、最終的にいきついたのが“ブログ集客”でした。その理由はこの記事の中でくわしくお話ししていきますが、パソコンスクールはもちろん、ピアノ教室やバレエ教室、英会話教室など、カルチャー教室といわれている教室を運営されているならとにかくブログは絶対に活用したほうがいいというのが私の意見です。

カルチャー教室全般に共通するブログ集客の成功ポイントをこの記事にまとめましたので、ぜひじっくりお読みいただいてご自身の教室の集客力アップに役立てていただけたらうれしいです。10年のパソコンスクール経営と、数多くのクライアントさんのブログのお手伝いをしてきた経験をもとに、できるだけわかりやすく解説したいと思います。

教室集客ブログ

1.教室の生徒集客にブログをおすすめする3つの理由

1-1.検索エンジンの攻略にはブログがおすすめです

まつざき
こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎(@s_matuzaki)です。

教室集客にブログをおすすめする一番の理由は「いろんなキーワードでGoogleの検索上位に記事を持っていきやすい」というところにあります。ここはちょっとくわしく解説しますね。

たとえば、ピアノ教室の集客を例にお話しすると、下記のようなキーワードで検索している検索ユーザーはみんな見込み客になることは想像できますよね。

「ピアノ 初心者 楽譜 読み方」

「ピアノ 初心者 アプリ 無料」

「ピアノ 初心者 練習 独学」

「ピアノ コード 覚え方」

これらのキーワードで検索する人は、「ピアノの勉強をしたい」「ピアノがうまくひけるようになりたい」と思っている人ですから、こういう人たちにブログへ来てもらうことができれば大きな宣伝効果につながります。つまり、こういったキーワードでGoogleの検索結果の上位に表示されるようになれば、毎日ブログに見込み客が半自動的に集まり続けることになります。

ちなみにこれらのキーワードは月間何回くらい検索されているかも調べることができるので、あらかじめ検索需要があるかどうか把握したうえで記事を書くことができるのです。検索需要の調べ方に関しては下記の記事を参考にしてください。

上記の記事のやり方で調べてみると、「ピアノ 初心者 楽譜」というワードは月間1000~1万回検索されていることがわかります。なので、このキーワードで検索上位を取ることができれば、毎日勝手にアクセスが集まってくることになります。まぁ実際にはこのくらい需要の大きいキーワードですぐに上位を取ることは難しいので、もっと小さなキーワードから狙っていくことをおすすめしますけどね。

とにかく大事なのは、「検索需要があることがわかっているキーワードで上位を取ることができれば、見込み客をGoogleからたくさん集めることができる」ということなんです。そして、これを実現しやすいのが記事を簡単に増やすことができるブログになるわけです。

1-2.ブログはだれでも簡単に記事を増やせるので有利

さきほど例に挙げたこちらの4つのキーワードですが、

「ピアノ 初心者 楽譜 読み方」

「ピアノ 初心者 アプリ 無料」

「ピアノ 初心者 練習 独学」

「ピアノ コード 覚え方」

これらを記事にするとなると4記事分書くことになります。もちろん検索需要のあるキーワードは他にも無数にあって、キーワードの数だけ記事をどんどん増やすことができるのです。

これをブログというシステムを使わずに通常のホームページを使ってしまうと、新しい記事を追加するにも専門的な知識が必要になってしまうので、誰でも簡単に記事を追加するというわけにはいきません。記事を追加するたびに毎回業者に頼んでいたら余計なお金がかかってしまいますしね。

「記事を簡単に量産することができる」という点がブログシステムを使う最大の利点といってもいいかもしれません。

ピアノ初心者さんがよろこんでくれるコンテンツ記事を量産していくことで、あなたのブログにはピアノ初心者さんがたくさん集まってくる状態になり、教室への集客にもむすびつくわけです。

どのブログサービスを使えばいいかわからないという人はこちらの記事をご覧になってみてください。

さくらインターネット ワードプレス

【ブログを始めたい初心者必見】さくらインターネットでワードプレスをインストールする方法

1-3.ザイオンス効果の恩恵を受けることができます

YouTubeやブログでいつも見ていた人と直接会うと、なんだか芸能人と会ったみたいな感覚に陥ったことはないですか?

私も以前に内科の病院にかかった際に、いつもSNSで見ていた先生のところに行ったのですが、「あー!いつも見ていた先生だ!」と内心ワクワクしたのをおぼえています。日々のTwitterでの発信も見ていたし、YouTubeで動画もいていたから、初対面から何の疑いもなく、信頼してお任せすることができました。

これこそまさに「ザイオンス効果」っていうやつです。ウィキペディアには次のように説明されています。

ザイオンス効果(単純接触効果)とは?

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。
引用元:ウィキペディア

ブログやSNSというのはこのザイオンス効果の恩恵を受けることができるんです。毎日SNSで情報を発信することで“よい感情”を抱いてもらうことができるのです。

そして、はじめてお客様と対面した時にはすでに「先生と生徒」という関係ができあがっていて、信頼されている状態からのスタートをきれるというわけです。これはビジネス上ものすごい有利に働きます。

もし生徒さんが先生のことをまったく知らない状態だったらたいてい疑いの目から入りますから、下記のようなことを考えます。

・この先生で本当に大丈夫だろうか?

・やさしく教えてくれるだろうか?

・腕はたしかなのかな?

・私になにを提供してくれるんだろう?

しかし、ブログやSNSでずっと見ていた先生なら、こういった疑いの目は一切ない状態で、「あなたにぜひ教わりたいです!」というスタンスで来てくれるようになるわけです。

その後のビジネスも優位に進められるようになるのは間違いないですよね。来店の前にすでに信頼関係が構築できているなんて大きなメリットだと思いませんか?

2.教室のブログ集客を成功させる8つのポイント

2-1.ブログの名前は「地域名+業種+屋号」にしよう

これは基本中の基本なのですが、教室集客の場合は特に、ブログの名前には必ず「地域名+業種+屋号」を入れるようにしましょう。これをやることで検索エンジン対策のひとつになります。

さきほどのピアノ教室を例にご説明すると、「新宿区 ピアノ教室 かわはピアノ教室」というワードをブログの名前に入れるといいということになります。ただこの場合は「ピアノ教室」というワードが2つ入ることになりますから、「新宿区 かわはピアノ教室」だけでもいいかなと思います。

いままさに「ピアノ教室に通いたい!」と思っている“今すぐ客”の場合は、「新宿区 ピアノ教室」のように地域名と業種で検索をします。このときにあなたのブログが上位に表示されれば選択肢の一つとして選ばれることができますね。

なかには「新宿区西新宿 ピアノ教室」のようにもっとピンポイントで検索する人もいるでしょう。なので「西新宿」までいれちゃったほうがなおいいですね。

ブログの名前にキーワードが入っているのと入っていないのとでは、Googleの検索順位も変わってきますのでしっかりと入れるようにしましょう。

2-2.「知りたい」キーワードで潜在顧客のアクセスを集めよう

「地域名+業種+屋号」は「今すぐ客」対策なのですが、ブログのもう一つの大きな役割は「そのうち客」を大量に集めることです。

冒頭のほうでもお話しした通り、ピアノ初心者さんが検索しそうなワードをリサーチし、そのワードで上位をとるための記事を作ることで大量の見込み客をブログに呼び寄せることができます。

「ブログ=日記」という概念を持っている人は多いと思います。しかし、日記を書いているだけでは集客することはできません。日記を書くのではなく、ピアノ初心者さんに役立つコンテンツをつくり、検索エンジンからも人が集まってくるような仕組みづくりを心がけましょう。

キーワードの選定方法に関しては長くなってしまうので別記事でくわしく解説したいと思います。

2-3.CTAをわかりやすく設置しよう

CTAとは「コールトゥアクション」の略で、ブログに訪れたユーザーさんに対して次のアクションに誘導することを意味します。つまり、ピアノ教室であれば「体験レッスンの予約をしてもらうこと」や「電話やメールで問い合わせてもらうこと」がこれにあたるでしょう。

ちなみに私のこのブログの場合は、メルマガに登録してもらうためのCTAを記事下に用意しています。

スマホのCTA

これは私が使っているワードプレステーマの機能として用意されていて、簡単に記事下にCTAを入れられるようになっています。くわしくはCTAウィジェットの効果的な使い方をご覧ください。

教室集客のためのブログであれば、次のようなCTAも参考になるかと思います。

CTAの例

これも記事下に自動で表示されるようになっているものなのですが、連絡先や住所、営業時間がしっかりと明記されていて、見込み客が迷うことなく問い合わせができるようになっています。

せっかく読者さんが記事に訪れてくれたのに、問い合わせ方法がわかりにくかったり、次にとってほしい行動が明確でないとお客様を取りこぼしてしまうことになります。CTAは必ず設置するようにしましょう。

2-4.問い合わせ方法はできるだけ多く用意しよう

問い合わせ方法はできるだけ多く用意しておくことをおすすめします。お問い合わせフォームはもちろんのこと、すぐに話をしたい人のために電話番号も載せておくほうがいいですし、LINEやTwitter、Facebookなどの主要なSNSでもメッセージが送れるとなおいいですね。

  • 電話番号
  • お問い合わせフォーム
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

このあたりが主な連絡手段ですね。全部必ず用意する必要はないですが、できるだけ多く用意しておきましょう。

2-5.教室の生徒さんの声を大量に集めよう

これは教室の集客に限った話ではないのですが、お客様の声は集客するにあたって最高の武器になることはまちがいありません。お金を払ってでも声を集めたほうがいいです。

最近ではLINEやSNSでのチャットのやり取りも多くなりましたので、そこでいただいた生徒さんのメッセージをそのまま掲載するのも効果的です。

お客様の声を集めた特集ページをつくったり、ブログのサイドバーに設置することによってより信頼度の高いブログになります。

2-6.先生のプロフィールは超重要!シンデレラ曲線を活用しよう

教室集客に欠かせない要素のひとつが「先生のプロフィール」。教室は物を売って終わりという商売ではなく、生徒さんと長く関係性を築き上げる場所。教室に長く通ってもらうことがとても重要なわけです。

ですから、お客様側も先生の人間性を重要視しています。どんな人なのか?優しそうか?しっかりした知識を持っている人なのか?などなど、不安をたくさん持った状態でネット検索をしています。ですから、プロフィールのでき次第で集客力も大きく変わってくるというわけです。

そこでご提案したいテクニックが「プロフィールページにシンデレラ曲線を活用すること」なんです。シンデレラという童話はご存知ですよね。いじめにあっていたシンデレラが舞踏会で王子様と踊り、幸せをあじわった直後、魔法がとけて悲しみの底に落とされる。しかし、最後は王子様と結婚してハッピーエンドという山あり谷ありの展開です。

シンデレラ曲線

この曲線を意識したプロフィールづくりが「シンデレラ曲線を活用したプロフィール」ということになります。どんな人でも過去の経歴に大なり小なり必ず浮き沈みはあるものです。特に不幸なできごとをうまく表現することで親近感を持ってもらいやすくなりますので、できるかぎりオープンに書くことをおすすめします。

これに関しては下記の記事でくわしく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

シンデレラ曲線

ブロガーのためのプロフィールページの作り方【シンデレラ曲線でストーリーをつくろう】

2-7.教室風景の写真を掲載しよう

教室のブログでたまにみかけるのですが、教室風景の写真がほとんどないパターンがあります。教室を探している見込み客にとっては教室の雰囲気ってすごく大事です。

「どんな雰囲気の教室なんだろう?」

「自分と同じ年齢層の人はいるかな?」

「教室はきれいかな?」

これらをブログで表現してあげることが大切です。ブログのヘッダー画像や日々の記事の中で普段の教室の様子を伝えるようにしましょう。

常に頭に入れておかなければいけないのは、お客様は常に不安を感じているということ。こういった不安をブログでどれだけ払拭してあげられるかを意識することは重要です。

2-8.アクセスマップを工夫しよう

教室集客に欠かせないページとしてもう1つ大事なのがアクセスマップ。押さえておきたいポイントは次の3つです。

  1. 地図を必ず掲載する
  2. 車、電車、自転車それぞれの場合の説明を入れる
  3. 順路を写真や動画で伝える

地図に関してはillustratorなどで自作してもいいのですが、グーグルマップをそのまま埋め込む方法でも十分です。たとえばこんな感じで。

最近はスマホでグーグルマップを使っている人も多いですから、使い慣れているのでこれでも十分です。

また、車で行く場合はどんなルートがいいのか?駐車場はあるのか?近隣にコインパーキングはあるのか?などを載せておくと親切ですね。

電車なら最寄り駅はどこか?最寄駅からどのくらいの距離なのか?なども掲載するといいですね。駐輪場の有無も忘れずに載せておきましょう。

最寄駅からの道順を写真や動画で載せてあげるのもおすすめです。

こんなふうに要所を写真で載せてあげると迷わずに到着することができます。

3.まとめ

この記事で解説した8つのポイントをしっかりおさえてブログを育てていけば、あなたの教室の集客力アップに大きく貢献してくれることと思います。

ワードプレスを使っても運営費用は月1000円程度ですから、費用対効果も抜群ですし、やらない手はないですね。

ちなみに私は無料ブログはあまりおすすめしていません。せっかくやるならワードプレスを使うことをおすすめしています。その理由に関しては下記の記事で解説していますのでぜひ目を通してみてください。

無料ブログでアドセンス

Googleアドセンスをやるなら無料ブログをおすすめしない3つの理由


ブログで稼ぐコツを21日間無料でお届けします
ブログ収益化無料メルマガ

いまなら以前に参加費1万円で開催した「ブログ集客売上倍増セミナー」の完全版動画をプレゼントさせていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら