【指名検索を増やす方法】ブログ名を決めるコツを教えます

The following two tabs change content below.
アバター

松崎茂利

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら

ブログ名を安易に考えてつけてしまった人はあらためてこの記事をじっくり読んでいただきたいです。

ブログ名はSEO対策の点からも非常に重要で、ここ最近はその重要度がどんどん高まっているように感じます。

ポイントは「指名検索」。指名検索を意識したブログ名をつけることがSEO攻略のカギになることは間違いありませんので、この記事でしっかりと解説したいと思います。

指名検索を増やす方法

1.指名検索とは?

まつざき
こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎(@s_matuzaki)です。

ということで、さっそく指名検索についてできるだけわかりやすくお話ししていきましょう。

Point!
指名検索とは、店名やサイト名、ブログ名などで直接検索することをいいます。

たとえば、「ブログで稼ぐ方法」というキーワードで検索したらたまたまこのブログにたどりついたというのは指名検索にあたりません。「ブロまね」というブログ名で直接検索して来てくれることを指名検索といいます。

ブログ名で直接検索してくれるということは、自分のブログが読みたくて検索してくれているわけですからブランド力がついてきている証にもなりますし、Googleの評価もあがりやすくなるのでブログ運営者にとっては大変ありがたいことなのです。

まつざき
指名検索が増えるということは自分のブログのブランド力が高まっている証拠!ブログ名で検索してもらえるようなブログづくりを心がけよう!

「指名検索が増えると評価が高まりやすいですよー」とGoogleが直接言ってくれてればそのエビデンスも掲載したかったのですが、残念ながら見つけることができませんでした。(もしご存知の方がいたら教えてください)

ですが、私のこれまでの経験からほぼ間違いないんじゃないかなと思っています。直接的な影響があるかどうかはわかりませんが、普通に考えても指名検索が多いブログということは読みたい人が多い魅力的なブログというのは間違いないわけですから、Googleの立場なら評価を上げようと思うのが自然ですよね。

なので、指名検索を増やすための意識というのは持っておくべきというのが私の意見です。

2.指名検索を増やすための5つのポイント

では、指名検索してもらいやすくするためのコツについていくつかご説明していきます。

2-1.ブログ名は造語がおすすめ!他サイトと被らない名前にしよう

まず最初に考えないといけないのは、Googleで検索したときに他サイトと被らない名前にするということ。同じ名前のサイトがあると簡単には1位を取れませんからね。

最も重要なのはブログ名で検索したときにあなたのブログが1位に来ていることです。検索した時点で2ページ目とか3ページ目に表示されているようではまず指名検索をしてもらうことはできません。ですので、簡単に検索上位に持っていくためにまだ存在していない名前を使う必要があるのですが、造語を作ってしまうのが一番手っ取り早い方法です。

例えば、いまご覧いただいているこのブログは「ブロまね」という名前にしているのですが、これは「ブログでマネタイズ」を省略して「ブロまね」という造語をつくりました。誰も使っていなかった名前なので当然すぐに1位を取ることができました。

他サイトと被っているかどうか調べるのはGoogle検索すれば一発でわかりますね。思いついた名前をググってみてまったくヒットしないような名前を選ぶといいでしょう。

まつざき
ブログ名は造語がおすすめ!誰も使っていない名前を考えよう!

2-2.3~4文字の名前は覚えやすい!長い名前はNGです

指名検索をしてもらうなら当然検索ユーザーに覚えてもらえる名前じゃないといけませんよね。たまにブログ名が文章になっていてすごく長い名前になっているものを見かけますが、指名検索を増やすという点でいうとNGです。

ブログ名はとにかく短くてシンプルで固有のものがいいです。特に3~4文字くらいが一般的に覚えやすい文字数ですね。

たとえば、「グーグル」「アマゾン」「らくてん」「アメブロ」といった有名どころは4文字のところ多いです。どれも覚えやすいし、検索もしやすいですよね。

まつざき
ブログ名は文章にせず、3~4文字くらいの覚えやすくて検索しやすい名前をつけよう!

2-3.日本人にはやっぱり「ひらがな」や「カタカナ」がおすすめです

日本人向けのブログをつくるならやっぱりブログ名も日本語にしたほうがいいと思います。英語の名前って日本人にはどうしても覚えにくいし、なじみにくいですからね。

指名検索を増やすことを考えるならやはり「ひらがな」「カタカナ」「漢字」でブログ名をつくることをおすすめします。

「漢字」を使う場合は難しい感じは使わずに、だれでもすぐに思いつくような漢字だけを使うようにしましょう。とにかく徹底的にわかりやすく覚えやすい名前をつけるほうが指名検索は増えやすいです。

まつざき
指名検索を増やすことを考えるなら日本人になじむように「ひらがな」「カタカナ」「漢字」でブログ名をつくろう!

2-4.SNSで自分のブログ名を覚えてもらおう

私のブログの場合はTwitterを本格的にやり始めてから指名検索が徐々に増えてきたという傾向があります。やはりGoogleやYahoo!からの1回だけの検索流入でブログ名を覚えてもらって指名検索までしてもらうというのはなかなか至難の業です。

TwitterやFacebookなどのSNSでお友達が増えてくると、「○○さんの記事が読んでみたい!」と思ってもらえる可能性が高まりますし、そこで質の高い記事を書き続けていればブログの名前も覚えてくれて、指名検索をしてくれることも増えてくるというわけです。

自分のブログの名前を覚えてもらうためにはちょくちょくツイート内でブログ名を書くことも大事ですし、プロフィール欄にしっかりと明記しておくことも必要ですね。

Twitterのプロフィール欄
まつざき
SNSで自らブログの名前を広めていこう!

2-5.また読みたいと思ってもらえる記事づくりを心がけよう

ここまでの4つはどちらかというとテクニック的なことでしたが、やっぱり最も大事なのは記事の内容です。どんなに上記4つをしっかりやったとしても「もう1回あの人のブログが読みたいなぁ」と思ってもらうことができなければ指名検索なんてしてくれないですからね。

とにかく読者さんの立場に立って100%満足してもらえるような記事を徹底的に追及するということが大前提として必要になるわけです。

上記4つプラス満足度の高い記事を提供することができていれば自然と指名検索は増えますし、Googleからの評価も高まって順位も上がることでしょう。

まつざき
けっきょく最も大事なのは記事の質!もう一度読みたいと思ってもらえるような記事作りを心がけよう!

ブログで稼ぐコツを21日間無料でお届けします
ブログ収益化無料メルマガ

いまなら以前に参加費1万円で開催した「ブログ集客売上倍増セミナー」の完全版動画をプレゼントさせていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら