公務員はブログ収入もNG?実際のところをまとめてみました。

The following two tabs change content below.
アバター

松崎茂利

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら

副業が当たり前になってきつつある今、公務員の副業に関するニュースも先日流れていましたね。

ブログ収入はそもそも副業にあたるのか?公務員はやはりブログ収入を得てはいけないのか?

色々調べていると、ブログを運営している公務員の方もいらっしゃるようなので、このあたりについてお話していきたいと思います。

公務員 ブログ収入

1.実際、公務員がブログで収入を得てもいいの?

まつざき
こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎(@s_matuzaki)です。

さっそくですが、まず最初にご覧いただきたいブログがあります。「LOVE 公僕」というブログです。運営者は田中さんという方なのですが、この方は公務員ということを打ち明けながらブログを運営していて、収益が上がっていることもブログ上で公開しています。

このブログの中で「万が一副業がばれた場合の理論武装をしている。ばれないに越したことはないので身バレしそうな情報は出さないようにしている」とのこと。

つまりは現役公務員ブロガーの田中さんも基本的にはやっちゃいけないことという自覚のもとでブログを運営していることになりますね。

Googleで「公務員 ブログ収入」などで検索をすると「公務員でもブログ収入はOK!」っていう意見と「副業にあたるからNGだよ!」って意見がいろいろ出てきてよくわからなくなっちゃうと思うのですが、私のほうでもいろいろ調べた結果、やはり「公務員はブログ収入を得ることはNG」という結論になりました。

こちらの記事もご覧ください。

公務員は副業でアフィリエイトをしていいのか? 現役公務員が真相を伝えます

この方も現役公務員の方なのですが、記事の中でお話しているように実際に職場の担当者に確認を取ったそうです。その回答は・・・

「信用失墜行為の禁止に該当する可能性があるからダメ」

とのことです。このお二人の記事内容から考えても、公務員の場合は職場から容認されてブログ収益をつくることはNGだと思っていたほうがいいでしょう。

ここからは個人的な意見ですが、ブログ運営くらいなら本業に影響を与えることはないですし、公務員でも本の執筆がOKなわけですから、ブログ記事の執筆も似たようなものじゃないかなと思うんです。

ましてGoogleアドセンスだったら商品を仕入れたり、特定の商品を売るわけでもないですし、公務員の信用失墜につながるようなことはないと思いますけどね。

2.アメリカの公務員は原則副業OK!

ちなみにですが、アメリカの公務員は原則副業OKです。本業に支障がでなければ禁止されることはないとのことで、やはり器がでかいなぁと思いますよ。

くわしくはこちらの方の記事がおすすめです。

アメリカの公務員は副業できますか⇢原則OKです by米国大使館

日本人は「何か問題が起きたらどうしよう」という危機感が強すぎますよね。これもやめておこう、あれもやめておこうとがんじがらめになっている印象です。「みな平等にしなければいけない」という思想からも来ているんでしょうね。

そんな日本もつい先日、特定の業種に限って公務員の副業が解禁されるというニュースがでていましたね。私が以前に書いた「正社員でも副業ってOKなの?副業をする際の注意点とは?」の記事のなかでそのことについても触れているのですが、今回容認されることになったのは次の2つだけです。

  • 環境保護や教育問題に取り組むNPOでの勤務
  • 地方の活性化に取り組む団体での勤務

かなり限定した職種だけ容認されたのですが、今後もっともっと公務員の副業規定がゆるくなってほしいなと思います。

3.一般企業ではそもそもブログ収入は副業にあたらない?

最近調べて知ったのですが、副業をしている公務員さんってけっこう多いようですね。

公務員は副業規定について法律で定められているので、くれぐれも慎重にご自身でも調べていただいて、取り組むなら自己責任でやってほしいのですが、とにかく結論としては公務員はブログ収入を得てはいけないと考えておいた方がいいです。

しかし一般企業では、そもそもブログ収入が副業にあたるのかという議論もあります。ブログ収入は微妙なグレーゾーンになるのかもしれません。そもそもブログ収入が副業と呼べるのか。ブログを“業”というのかという部分もあいまいですよね。

ちなみに一般企業の会社規定で、

許可なく他の会社等の業務に従事しないこと。

という規則を設けているところが多いそうで、副業は他の会社に就職などして業務に従事しなければ特に問題ないという見解を持っている専門家も多いです。これはあくまでも一般企業での話ですよ。もちろんすべての会社に当てはまるわけではありませんので、各々自分の会社の規定をご確認くださいね。

4.家族名義でアフィリエイトをやればばれない?

ここからのお話もちょっとグレーなお話なのであくまでも自己責任で聞いてください。

「家族名義でアフィリエイトをやればばれないですか?」というご質問もよくいただくのですが、基本的には職場にばれることはありません。ブログを運営していても、本人の情報を一切出さなければまず誰が運営しているかなんてわからないですからね。

ただ、ばれずにブログ運営はできたとしても、収益が上がった後にデメリットが発生してしまいます。どんなデメリットかというと住民税や社会保険料です。名義を使わせてもらった家族は所得が上がってしまうことになり、支払う住民税や社会保険料も上がってしまうのです。

また、家族名義の銀行に振り込まれたお金を本人に渡すとなると贈与税も考えておかなければいけません。

5.まとめ

ということで、実際にブログ収入を得ている公務員さんがいるということはわかっていただけたと思います。

公務員は本の執筆が副業としてOKなので、ブログの執筆も問題ないのではと思ってしまいますが、公務員の場合は法律が絡んできますので、くれぐれも慎重に検討してください。

職場に確認をすればまずNGといわれるのがおちだと思いますが、ウェブ集客の勉強のためのブログ運営をしているということを訴えたり、国民のための役立つ情報ブログを作っているということであれば、相談して許可が下りる可能性もないことはないので、しっかりと許可を得たうえでやりたいという人はこのあたりをアピールできるようなブログを運営されてはいかがでしょうか?

何度もお伝えしますが、自分でしっかりと調べたうえで自己責任でお願いしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です