ワードプレスでの見出しタグの使い方と設定方法

The following two tabs change content below.

松崎茂利

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら

ブログ記事だけでなく、ウェブページ全般にいえることなのですが、検索上位を狙うなら「見出しの使い方」は非常に重要になります。

特にブログ記事だと見出しを設定していない人が多いですよね。なんとなく思いついたことを書いているだけの人はそれでもいいのですが、検索結果の上位を目指してアクセスを大量に集めたいのなら見出し設定は必須です。

この記事ではワードプレスでの見出しの使い方、設定の方法を解説したいと思います。

見出し

1.見出しタグってなに?

松崎茂利こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎です。

あなたはブログ記事を書く際に「見出し」を使っていますか?ブログというと“日記”というイメージが強いので、なんとなくだらだらと文章を書いてしまいがちですよね。しっかりと見出しを作っている記事はあまり見かけません。

特に検索上位を狙っている記事じゃなければ、あえて見出しを設定する必要はないですが、検索上位を目指してアクセスを大量に集めたいのならブログ記事でも「見出し」を効果的に使う必要があります。

ちなみにこのブログで見出しを設定すると下記のようにデザインが自動的に入って見栄えが良くなります。

見出しの使い方

これは使用しているテンプレートのほうであらかじめデザインが決められていて、見出しタグを設定するだけで自動的にデザインされるようになっています。ちなみにこちらで使っているテンプレートはオープンケージのアルバトロスを使用しています。デザイン的にもSEO的にもとてもおすすめのテンプレートです。

見出しタグには“見出し1”から“見出し6”まであって、見出し1が一番大きな見出しになり、順番に小さい見出しになっていきます。

通常は“見出し1”は1ページに1個なので、本文内では“見出し2”から順番に使うようにします。具体的な使い方については後ほど解説しますね。

2.見出しタグを使うメリット

2-1.見栄えが良くなり、読みやすくなる

上記で見ていただいたように、見出しにデザインを設定することで見栄えが良くなり、読者さんにとっても読みやすくなります。

また、飛ばし読みをする人もけっこういるので、見出しがあることで全体像が把握しやすくなりますね。

2-2.SEO効果を高めることができる

見出しタグなどのHTMLタグというのは、デザインのためにももちろん使われるのですが、一番の目的はGoogleのロボットにページ構成を正しく伝えて、何について書かれているかを知らせることにあります。

こういったタグをしっかり使うことで、「このページはどのキーワードで上位に持っていけばいいか?」を判断できるようになるのです。

なので、その記事で狙っているキーワードを適度に見出しに含めることが大切になります。

3.見出しタグの設定方法

では、実際にワードプレスの見出しの設定方法について解説していきます。やり方は非常に簡単なので、下記の手順を参考にためしてみてください。

1.見出しを設定したい文字列の行をクリックしてカーソルを置く

見出し

2.ツールバーの「段落」をクリックして「見出し2」をクリックする

見出し

3.文字が大きくなり太くなりました。これで見出しの設定は完了です。

見出し

設定はこれだけです。かんたんですよね。記事編集画面ではデザインは入っていませんが、プレビューで確認するとデザインが入っているのがわかります。

ワードプレスではHTMLタグを直接記入することなく簡単に見出しを設定できるようになっているので便利ですね。

4.見出しタグを使う場合の注意点

4-1.見出し1は1ページに1個

さきほども少しお話ししましたが、「見出し1」は1ページにつき1個まで使用できることになっています。

本文中で何個も見出し1を設定することはできるのですが、それは本来の使い方ではないので、Googleのロボットが正確に記事の内容を把握することができなくなってしまいます。

なので、「本文中では見出し1は使わない」と覚えておきましょう。

4-2.見出し部分に太字などの文字装飾をしない

見出しを設定すると自動的にデザインが入るようになっています。文字が大きくなったり太字になったりするのですが、これはスタイルシートで設定されているデザインが自動で入るようになっています。

スタイルシートの使い方についてはここでは割愛させていただきますが、見出し部分には通常の文字装飾は使わないようにしましょう。もしデザインを変えたければスタイルシートで変更すると覚えておいてください。

ワードプレスでブログを運営している方の多くがテンプレートを使用してデザインをしていると思いますが、通常はテンプレートのほうで見出しのデザインもやってくれています。なので、スタイルシートの使い方がわからない人はそのままテンプレートのデザインを使うようにしましょう。

5.まとめ

見出しの使い方はいかがでしたか?見出しには見栄えをよくする効果はもちろん、Googleにページの構成を伝えるための重要なタグとなります。

キーワードをしっかりと意識しながら見出しをつくることで検索上位に行きやすくなる傾向があるので、アクセスを継続的に集めるためにはしっかりと設定したほうがいいです。

SEO的にも非常に重要な設定になりますので、ぜひあなたのブログにも取り入れてみてください。


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら