【セルフイメージを変える方法】努力せずに行動できるようになりました。

The following two tabs change content below.
アバター

松崎茂利

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら

セルフイメージを変えることができるようになると、たいていのことは努力せずに継続できるようになります。

ブログやTwitterにしても、ほかのこともそうですが、続かないということはセルフイメージがあなたをそうさせているということになります。セルフイメージと実際にやっていることが一致しないから苦痛を感じてしまうわけです。

私はもともと継続が大の苦手で、20代前半まではなにかを成し遂げるということがなかったのですが、あることがきっかけでセルフイメージを変える方法を実践しはじめたことで、自分がやると決めたたいていのことは努力せずに継続できるようになりました。

ブログ歴は8年ですし、昨年の10月にTwitterをやると決めてから1日も欠かさずツイートしていますし、ジョギングや筋トレ、深呼吸などももう何年も継続しています。そして、こういった新しい習慣を取り入れたおかげで私の人生が大きく変わったことも実感しています。

ということで、この記事では私がセルフイメージを変えるために実践してきた数々の方法の中で、とっても簡単にできて効果抜群の方法をご紹介したいと思います。一般的によく知られている方法ばかりですが、体験談も交えてご説明していきますので、ぜひご覧になってみてください。

1.セルフイメージを変えると努力せずに行動できる理由

まつざき
こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎(@s_matuzaki)です。

セルフイメージというのは一言でいうと「自分への思い込み」です。「私はこういう人間だ」という自分に対するイメージのことですね。

たとえば、「おれはいっつも遅刻しちゃうんだよな」とか、「私はいつも彼氏に浮気されちゃうの」とか、こういうのは全部セルフイメージといって、自分で自分のことをそう思い込んでいるわけです。

これは過去に何度か経験したことがきっかけで自分への思い込みを持つこともありますし、家族や友達にそう言われたことがあるから私はそうなんだと思い込んでいる場合もあります。

セルフイメージとは?
「私はこういう人間だ」という自分への思い込み

いずれにしても、私たちはその思い込み通りに行動をとっています。「おれはいつも遅刻をする人間だ」と思い込んでいるから遅刻をします。「私はいつも彼氏に浮気される」と思い込んでいるから無意識的にそういう彼氏を選んでしまい、浮気されるような態度をとってしまうというわけです。

これってなんの努力をしなくても継続できてるんですよね。自分が望むか望まないかにかかわらず継続しています。自然と遅刻できるし、自然と彼氏に浮気される。その結果を得るために特別な努力をしているわけではない。

これが逆利用すれば継続の極意にもなるわけです。もしセルフイメージを自分の本当に望む方向にうまくシフトすることができれば、そこに向かって自然と行動を起こすことができるようになるのはなんとなく想像つきますよね?

ものごとが継続できないという人はセルフイメージに反することをやろうとしているから苦痛になってしまうんです。だから、セルフイメージを自在に変化させるコツを知ってしまえば、たいていのことは無理なく継続できるようになっちゃうというわけです。

私たちはセルフイメージ通りの人生を歩んでいます。それは自分が望むか望まないかにかかわらず。

自分が望んでいることと自分のセルフイメージは違いますからね。「お金持ちになりたい」と思うことと、自分のことを「お金持ちの人間だ」と思うことは違いますよね。「お金持ちになりたい」=「私はお金持ちじゃない」というセルフイメージになるので、お金持ちじゃない現実をつくりだすような行動をとるわけです。

このあたりに関してはのちほどの「アファメーション」の項でくわしくお話ししたいと思います。

セルフイメージを変えれば行動もコントロールできるようになる!

2.セルフイメージを変える方法はこの5ステップ!

では、私が自分のセルフイメージを変えるために実際にいろいろ実行してきたなかで、今振り返って考えるとこれが効果があったなぁとおもうものを5つご紹介します。結論からいうとこの5つです。

セルフイメージを変える5ステップ
  1. すべての原因は自分にあることを知る
  2. アファメーションをする
  3. ファッションを変える
  4. 付き合う人を変える
  5. 住む場所を変える

では順番に解説していきたいと思います。

ステップ1.すべての原因は自分にあることを知る

「すべての原因は自分にあることを知る」。これは7~8年前くらいに「7つの習慣」という本に出会ってあらためて気づかされたことでした。当たり前といえば当たり前なことなのですが、知っているのと理解して実践するのは違いますからね。私はここではじめて理解して実践し始めました。

親や奥さん、学校や社会、政治など、外的要因のせいにして、今の自分の境遇を嘆いているうちはなにをやっても成長しないと気付いたことが大きな転機だったと思います。

それまでの私は、まわりの環境のせいにばかりして、自分自身が変わろうとは微塵も思っていませんでした。一浪して大学に入って、ろくに通わずに2年で中退。それから数年はガソリンスタンドでフリーターとして働いて、スタンドのお客さんの会社にでも就職しようかなぁって感じで、なーんにも考えず、自分の境遇に嘆いて、なるようになるだろうという感じで生活していました。

しかし、ひょんなことからパソコンスクールのお手伝いをすることになり、そこで集客のこととか自己啓発の本を読むようになって、7つの習慣に出会ったのが大きな転機となって今に至っています。ここまで導いてくれた人たちには本当に心から感謝をしています。

とにかく、自分が変われば環境を変えることができる、人生を変えることができるということに気づかない限りは、セルフイメージを変えようとも思わないなので、まずはこれが第一ステップですね。

このことを深く理解したい方はぜひ「7つの習慣」を読んでみてください。

ステップ2.アファメーションでセルフイメージを変えよう

アファメーションもご存知の方は多いと思いますが、私自身、実際にためしてきて大きな効果を実感できた方法なのでぜひおすすめしたいです。

アファメーションとは日本語でいうと「自己宣言」となります。

あなたがもし何も考えずに不用意に言葉を発しているなら、その考え自体を改めたほうがいいです。その言葉一つ一つがあなたのセルフイメージを形作っているのです。

アファメーションとは?
自己宣言のこと。自分で自分に言い聞かせる宣言文。

私が多くの影響を受けた人物、ジェームス・スキナー氏はこう言っています。

「言葉は私たちの無意識をプログラミングするための強力な道具である。繰り返し、感情をこめて、あることを自分自身に言い聞かせていれば、やがてそれを信じるようになる。そして、無意識が作動して、自分の信じていることを毎日の生活において現実化させる方法を探し始める。」

言霊を使って自分自身に言い聞かせることで、セルフイメージを変えることができるんです。

具体的にはこんな感じの文章を言葉にして自分に言い聞かせます。

「私は余りあるほどのお金を持っている」

「私は常に健康でエネルギーに満ち溢れている」

「私は最高の仲間に囲まれていて常に幸せを感じている」

自己宣言文をつくるときのポイントは「肯定的な文章で断言すること」と「現在系の文章にする」ということ。

「私は●●である」と言い切ることが大事です。「私はお金で困る生活を送りたくない!」のような文章はNG。まちがってもこんな宣言文をつくらないでくださいね。これは悪い例です。

なぜかというと、「私はお金で困る生活を送りたくない!」と考えた時点で、あなたの頭の中にはお金で困っている自分を想像することになるからです。否定文にしても脳はそのイメージを頭に思い描いちゃうのでそれを引き寄せてしまうのです。

「私はお金を有り余るほど持っています」

これなら肯定的だし、しっかり断言していますね。この文章を想像してもお金がないイメージは出てこないです。肯定文で断言する、これを忘れないようにしましょう。

それから2つ目のポイントは、現在系の文章にすることです。

「~になる」とは言っちゃいけません。「お金持ちになる」と言ってしまうと、「今はお金がない」と自分に言い聞かせているようなものなので、「もうすでにお金持ちである」というニュアンスの宣言文にするのがおすすめです。

私はこのようなアファメーションの文をいくつもつくって、毎日実現するまで自分に言い続けるというのを実践してきました。何年か実践して実際にいくつもの宣言文を実現してきたし、その言葉通りの人間に完璧になれたとは思っていませんが、だいぶ近づいた部分は多いんじゃないかなと実感しています。

アファメーションに関しては「失敗しないアファメーションとは?効果を極限まで高める具体例や意味を解説!」で詳しく説明していますのでぜひ一度ご覧ください。

失敗しないアファメーションとは?効果を極限まで高める具体例や意味を解説!

ステップ3.ファッションを変える

私はもともとファッションには疎いほうで、着られればなんでもいいかなって感じだったのですが、自分のセルフイメージを変えるためだけの目的でファッション誌を買って勉強して、ファッション誌に掲載されているお店にわざわざいって店員さんのおすすめの服を買ったりしてファッションを変えるようにしました。

ちょっといいブランドの服を着るだけでも自信がつくものなんですよね。これから先ずっと無理してブランド物を身につける必要はありませんが、いまの現状を変える一つのきっかけとしてファッションを活用してみるのもいいと思います。

ステップ4.付き合う人を変える

付き合う人を変えるというのもセルフイメージを変えるための方法として有名ですよね。

私は今までに何度か付き合う人を意識的に変えてきました。どうしても自分を変えたかったからです。付き合うお友達を変えるといういい方はちょっと冷たい気もするのですが、人生一度きりだし、時間は有限だし、やりたいことをやれない人生で終わりたくなかったし、そんなことを気にして自分の人生に我慢するくらいなら思い切って変えたほうがいいって思ったんです。

以前のお友達が悪い人たちというわけではないですよ。とてもいい人たちばかりだったんだけど、私が望む人生とはちょっと違う人たちだったというだけです。

それと、私自身がだめな人間だったし、意志の弱い人間だから、私の中で大きな改革が必要だと判断したんです。なにか大きな刺激を与えないと変われないと思ったんです。

だから、できるだけ自分の理想とする状況を実現している人を探して、その輪に入るようにしていきました。最初は違和感を感じたし、無理している部分もあったけど、それも慣れなんですよね。その輪に慣れてくればくるほど、そっちの世界が普通になってきて、はやく自分もそっちにいかなきゃって自然と思えるんです。

これがセルフイメージが変わり始めた予兆で、あとは自然とそっちの世界に行くための行動をとるようになります。

ステップ5.住む場所を変える

私がわざわざ家賃の高いタワーマンションに住んでいるのは、単純にあこがれだったということもあるのですが、一番はセルフイメージを高めるためです。

私はもともと意志が強いほうではないことがわかっているので、自分を追い込むじゃないですけど、プロ野球選手が大リーグに挑戦するように、サッカー選手がヨーロッパのリーグに挑戦するように、(そんなハイレベルの話ではないですが)よりレベルの高いところを求めていった結果なんです。

まわりに住んでいる人たちも有名な人が多くて、各界でご活躍されている人ばかりなので同じマンションに住んでいるというだけでやっぱり刺激は受けますからね。自分ももっとがんばろう!って思えるんです。

まぁこれは私の場合ですから必ずしも真似をしたほうがいいとは言いません。自分の性格に合ったモチベーションアップ法があるはずですから、参考程度に読んでいただければありがたいです。

3.まとめ

この5つが私のおすすめする自分改革法となります。自分を変えよう変えようと考えすぎているとなかなか変わりませんが、ここでご紹介したような外的な要因を意図的に変えてしまうことで、自分自身の潜在意識を引っ張っていってしまえばいいということですね。

これをできるようになると、本当に継続力がつきます。やると決めたことが無理なくやれるようになります。

あなたの夢実現に大いに役立ってくれると思いますので、取り入れられそうなものはどれか一つでもぜひ実践してみてください。

2 件のコメント

  • セルフイメージの大切さと
    ギャップを埋める方法を学ばせていただきました。
    まだ、僕の思いは足りないようですので
    ギャップを埋めていかなければと、反省しました。
    今後も、更新を楽しみにしております。

    • まっちゃんは今、どんどん成長しているのが見ていてよくわかります。
      今年はさらに飛躍していきそうですねー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
    たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
    個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
    現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
    プライベートコンサルティングの詳細はこちら