自己啓発名言集!この名言で私の人生が変わった!

松崎茂利

あなたは自己啓発のための名言をいくつ心に刻んでいますか?私たちは名言を心に刻むことによって人生を激変させることができます。

心に刻み込む言葉によって良くも悪くもなるわけです。

もしあなたが最高の人生を歩みたいなら、最高の名言を心に刻み込むべきです。実際、私も多くの名言に助けられてきたし、人生を変えてもらったと思っています。

この記事では私が今まで出会った中で特に心に残っている名言をいくつかご紹介します。

自己啓発 名言

 

自己啓発のための名言その1

成功哲学 ブログブログ集客コンサルタントの松崎です。

さっそく私の大好きな名言の数々をお届けしていきたいと思います。

まずは私の今の座右の銘になっているのがこちら。

「成功とは、自分に打ち勝ち、自制する力をつけること」

これは私の思考の土台になっている本の1つ、7つの習慣に書かれていたものです。

何を成し遂げるにも自分に打ち勝つ力が必要です。自分に打ち勝ち、目標を実現するための行動を継続する力。どれだけ自分との約束を守れるか…

つまり、やると決めたことをどれだけ最後までやり遂げることができるか、これが成功するために絶対に必要な能力です。

「松崎さん、それはなんとなくわかるのですが、やると決めたことを最後までやり遂げられないから困っているんです。」

もしこんな悩みを持っているなら、とにかく夢ノートを実践してみてください。

私たち人間はどんなに興奮して夢見たことでも、数日すると忘れてしまうものなんです。人間は忘れる生き物だということをしっかり意識することが大切です。

それを踏まえたうえで、自分の目標を明確に忘れないようにするためにはどうすればいいか・・・

その答えが夢ノートです。

ちょっと話はそれますが、「夢ノート」という言葉をGoogleで検索すると、私の記事が2位にランクインするようになりました♪本田圭佑選手の著書を抜いて2位です(笑)なんだか申し訳ない気もしますが・・・これがブログSEOの威力ですね♪

ブログ記事をアップしない日でも、検索上位に記事がランクインしているだけで、1日何百人もの人がアクセスし続けてくれるんです。1つの記事でですよ?こういった記事を何個も用意しておけば、毎日数千人、数万人の人がブログを訪れてくれるわけです。

ブログの集客力はやっぱり最高ということです!

話を戻しますが・・・この「自分に打ち勝ち、自省する力をつけること」は私の長年の課題でしたし、今でも完璧ではありませんが、常に鍛えるように心がけています。

最近では、朝起きてトイレに行ったら、出るときに必ず便器を拭いてから出るようにしています。これを日課にするということを自分自身と約束して守ることでより自信を高めていくことができます。

アスリートが筋トレや練習に没頭するように、私も自分を鍛えてより高みを目指したいと思います。まだまだ未熟者ですけどね…。

とにかく!この上記の名言が私のなかで最も深く刻まれている重要な名言です。

自己啓発のための名言その2

「10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどって、
やり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。
10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。

これはだいぶ前に出会った言葉だったのですが、2ちゃんねるに誰かが投稿した言葉だったそうです。なので、だれが言ったかわからないのです。

誰もが過去に戻れるものなら戻りたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

この思考は過去に生きる考え方だから本当はよくないのですが、誰でもふと考えることはありますよね。

「中学生に戻れたら、もっと真剣に部活をやるのになー」

「小学生に戻れたら、もっと自己啓発の勉強をして精神面を鍛えて、もっと大物になるのになー」

私はこんなことを考えたりします。さすがに今は過去に生きることが意味がないとわかったので、こんなふうに考えることもないですけど、この名言は私にとって新しい視点を与えてくれました。

今の自分が10年後から戻ってきた自分だったらどんな行動をするだろう?

10年後の自分が後悔するような生き方をしていないだろうか?

10年後の自分が納得するくらい挑戦し、努力しているだろうか?

今の自分が10年後から戻ってきたと思うとなんだかがんばれちゃうんですよね。不思議です。

いずれにせよ、私たちは“今この瞬間”を生きるしかありません。過去を変えることはできませんし、未来なんてどうなるかわかりません。正確に言うと、過去の出来事に対する意味づけは変えることはできるんですけどね。

過去の出来事が自分にとってマイナスと取るかプラスと取るかはその人の決断次第です。だから、そういう意味では変えられるといえば変えられます。ただ、出来事自体は変えることができないですよね。

将来のイメージをすることは大事です。どんな人間になるのか?どんなことをやりたいのか?イメージすべきだと思います。だけど、イメージだけしていても何もはじまりません。

いまこの瞬間を精一杯生きること。今この瞬間にできる最善のことをひたすら実行すること。

これが最高の自分を手に入れる唯一の方法でしょう。

すべては“今”ということです。

私たちは皆、今やるべきことがわかっています。本当はやらなきゃいけないんだけど逃げているんです。自分の良心に聞いてみれば、正しい行動はわかるはずです。

その正しい行動とは欲望に任せた行動ではないですからね。ここ、けっこう勘違いしている人多いですが、「やりたいと感じたからやる」では動物レベルです。「やるべきことをやる」からこそ人間なのであって、人間だけに与えられた能力です。

自分の良心に従ってやるべきことを明確にして、それを今すぐに実行する。

この習慣が身についてしまえば、次々と目標を達成していくことでしょう。

自己啓発のための名言その3

「好きとか、嫌いとか、
やりたいとか、やりたくないとか、
そんなことはどうでもいい。
望んでいる結果の原因をつくる。
だから成功する。」

これは私の尊敬する人物、ジェームス・スキナーの名言です。

私は彼から自己啓発の多くを学びました。著書はほとんど繰り返し何度も読みましたし、オーディオも繰り返し聞きました。また、直接お会いして雰囲気を感じ、話を聞かせていただくことでも多くのことを吸収させていただきました。

やりたいかどうかなんてどうでもいい!結果が欲しいならやるしかないんです。

成功している人たちはたいてい人がめんどくさがることを率先してやっています。

普通の人はめんどくさいことはやりません。だから結果に差が出るんですよね。

ジェームス・スキナーはこんなふうにも言っています。

成功者は、その「嫌いという気持ち」を
自分の「目的意識」に服従させて、
望む結果の原因をつくるようにしている。

どんなジャンルであれ成功するためにはこれがすべてじゃないでしょうか。

結果を出せない人たちは、多少「いやだな」とか「めんどくさいな」と思うと、「これは自分に向いてないんじゃないか」とか、「心からやりたいことじゃないかもしれない」といって行動をストップしてしまうんです。

これって結局何をやっても一緒です。

望む結果を手に入れるにはやりたくないこともやらなきゃいけないんです!

この覚悟ができた時、大きな成果が出始めるのではないでしょうか。

手に入れたい結果を強烈にイメージし、達成したときの感情をできるだけリアルに想像して感じて気持ちを高めるんです。

そして、なんとしてもその結果を手に入れたい!何が何でも手に入れたい!と思えるくらいに願望を強めていきます。願望がここまで強まってしまえば、あとは行動せざるを得なくなります。行動したくなるんです。

“目的”にフォーカスし、その途中に感じる嫌いとかめんどくさいという気持ちを服従させて、望む結果を手に入れるための原因をどんどん作っていきましょう!

他にも心に刻み込んでいる名言はたくさんありますが、一度読んだだけでは絶対に忘れます。

これは大事だと思ったら壁に貼りだして何度も何度も目に焼き付けるといいですね。

あなたにとっての名言はなんですか?(^-^)

こちらの記事も目を通しておいてくださいね。
⇒?仕事で成果を出す自己啓発とは?具体例

p.s.

毎日4361人が購読している無料メルマガ!
1日1分読むだけで年収1000万の思考が身につく!
ブログを使ったパーソナルブランディングをマスターすれば、年収1000万円レベルならすぐに達成可能です。
あなたの売上を上げるための極意を毎日無料でお届けします!
今なら私が実際に使っている夢ノートテンプレートを
無料でダウンロードすることができます!

http://achieve-dream.net/archives/549

youtube

p.p.s.

facebookをやってる方はぜひ友達申請してください^^
facebookでしか流さない情報もありますので
ぜひお友達になりましょう?!
⇒?http://www.facebook.com/matuzakiofficial

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です