継続力をつけるには?3つのポイント!継続は力なり!

松崎茂利

どんな目標を達成するにも継続力がなければ何も成し遂げられません。まさに「継続は力なり!」

継続力をつけるにはちょっとしたコツがあるのですが、そのコツをしっかり認識している人は意外と少ない気がします。

「私は継続力がないんです。」「何をやっても続かないんです。」と公言している人をたまに見ますが、これはあなたの目標達成を阻む最大の原因です。

「自分には目標達成能力がない」と知らしめているようなものですから、もし今は継続力がないとしても口に出さないほうがいいです。口に出せば出すほどそういう自分になってしまいますので。これを自己達成予言といいます。

もしあなたが夢や目標を実現したいなら、なんとしても継続力をつけなければいけません。

継続力 つけるには

継続力がないことが目標達成できない最大の原因!

nigaoeSNSパーソナルブランディングコーチの松崎です。

あなたは自分の継続力に自信がありますか?何かを思い立った時にいつも最後までやり遂げることができていますか?

「私はいつも途中で挫折してしまいます。」

「続けることが大の苦手です。」

こういったセルフイメージを持っている人はどんな分野であれ成功することはできないでしょう。

ビジネス、スポーツ、音楽、芸能…

あなたがどんなジャンルにいようと、目標を達成し、大きな成功を収めるためには絶対に継続力が必要です。

「いや、成功するためには運も必要ですよ。」といっている人に限って、絶え間ない努力を怠っていることが多いです。

たしかに運も大きく影響するでしょう。しかし、自分の刃を研ぐ努力もせず、チャンスをものにする準備もしていない人には、いつまでたっても運なんて恵んできません。

運は絶え間ない努力を継続できる人にだけ訪れるものです。

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」

これは偉大な天才発明家、トーマス・エジソンの有名な言葉です。

では継続力をつけるために絶対はずせないポイントをお話していきましょう。

明確な目標を持つことが継続力をつける第一歩!

「明確さは力である!」

これはジェームス・スキナーの言葉です。シンプルな言葉ですが、とてつもなく重要な言葉です。

まず明確なゴールがなければ、私たちは行動を起こし続けることができません。どこに向かっているのか?このまま進み続けることでどんな結果を手に入れることができるのか?これをしっかり認識することが継続力をつける第一歩です。

「お金持ちになりたい」とか「もうちょっと痩せたい」程度の目標では、まず実現することはないでしょう。この程度の夢はだれでも持っているものですし、ほとんどの人が実現できていないですよね?

その理由はゴールが明確じゃないからです。

あなたは何を実現したいのか?

明確にしたいならSMARTの法則を使ってみてください。SMARTの法則を使うと、さきほどの目標はこうなります。

「今年の12月までにブログビジネスで毎月100万円の収入を達成する」

「8月31日までに毎日30分ジョギングをして体重を5キロ落とす」

さきほどよりもだいぶ具体的になりましたよね?SMARTの原則については以前にこちらの記事で書いていますのでチェックしておいてください。
「夢ノートは書き方を間違えると逆効果!?」※新しいウィンドウで開きます。

なぜ実現したいのかを明確にする!

何を実現したいのかが明確になったら、次は“なぜ”実現したいのかを明確にします。

行動の動機をはっきりさせておくんです。あなたはなぜ痩せたいと思ったのか?それには理由があるはずなんです。

「好きな女の子とデートで海に行くことになった」とか「あの子がデブが嫌いと言っていたから」などなんでもいい。思いつく限りの“なぜ”を紙に書き出して、部屋の目立つところに貼りだしておくとかなり効果があります。“なぜ”シートをつくっておくんです。

私たち人間は忘れる生き物です。

最初は「痩せたい!」という思いが強いので3日くらいは継続できるけど、だんだん動機を忘れてしまい、「そういえばなんでダイエットしてるんだっけ?あの子はデブが嫌いって言ってたけど、おれはそこまでデブでもないし…。めんどくさいからもういいや。ありのままの自分でいよう。」なんてことになるんです。

継続しなくてもいい理由をできる限り多く挙げて自分を正当化する。やらない言い訳を探し始めてしまうんです。

そんなときは“なぜ”シートを何度も読み返します。

そして、やらない言い訳を考えるのをやめて“やる言い訳”を考えてみましょう。

やらない言い訳を考えてしまうのも思考の悪習慣です。やる言い訳を考える習慣を身につければたいていのことは継続できるようになります。

どうすれば目標を達成できるかを徹底的に調べる!

なにを達成したいのか?なぜ達成したいのか?この2つだけではまだ不十分です。

次は「どうすれば達成できるのか」を明確にすることが重要です。

目標を達成するためには具体的に今日一日何に取り組めばいいのかを明確にする必要があります。それも自分で想像するのではなくて、すでに同じ目標を達成している人をモデリングするようにします。

可能であれば、成功者に直接話を聞くべきです。

その人が目標を達成するまでの過程をできるだけ詳しく聞き出すんです。直接聞くことができないのであれば、その人の著書やセミナー、ブログなどを徹底的に研究して、その人をモデリングするように努めます。

多くの人は、それなにり行動を起こしているけどなかなか成果を出すことができません。なぜかというと、正しい行動を起こしていないからです。

成功するにふさわしい行動を起こしているか?

これを徹底的に追及してください。そうすれば間違いなく成果を出すことができますし、モチベーションも高まりますから継続力もついてくるはずです。

目標を達成している人の輪に入る!

とはいっても、私たちの意志力というのは案外もろいものです。近くに怠けている人がいればその影響を大きく受けてしまいます。

だから環境は大事なんです。あなたのまわりにどんな人がいるか?あなたがパッと思いつく5人はどんな人たちですか?

その5人の平均があなたです。

もし自分が望んでいる人たちじゃないなら、今すぐにでも環境を変えなければいけません。

自分が目指している道で成功している人とつながる努力をするんです。そしてできるだけ多く接すること。そうすれば間違いなくその人から多大な影響を受けることになります。

あるオリンピック選手がこんなことを言っていました。

「練習したくない日もあるけど、そういうときは仲間と励ましあっている。」

何かを成し遂げるには、やりたくないことをやらなければいけないときもある。

何かを手に入れたければ、必ず代償を払わなければいけません。努力せずに成功なんてありえないですよね。

私はこれから先ずっと好きなものを手に入れるために代償を払い続ける覚悟をしています。

夢を実現するためには、“やりたいかやりたくないか”ではなく“やるかやらないか”。

めんどくさかろうが辛かろうがとにかくやる!そのための仲間を見つけてその輪に入る。これが継続力をつけるためには必要ですね。

継続は力なり!トレーニングで継続力は身につく!

上記の要素も非常に重要なのですが、継続力はトレーニングで上達するということも覚えておいてください。

あなたが継続できないのは性格や脳の問題ではなく、ちゃんとした理由があるんです。そしてそれはトレーニングで改善できることを知ることも大事です。

継続する習慣をつけるためには、小さなことから訓練していきましょう。

「朝起きてコップ一杯の水を飲む」というい課題を作り、それを確実に実行していきます。これは自信をつける方法でもお話した内容です。自分との約束を守る癖をつけるんです。どんなにめんどくさかろうとも、自分との約束は最優先にするという信念を持たなければいけません。

その第一歩として、絶対に達成可能な約束事をつくり、それを確実に達成していきましょう。まずは3日間、それができたら3週間、3週間できたら次は3ヶ月というふうに継続期間を増やしていくんです。

そして、3ヶ月継続できるようになるまで何度でも挑戦してください。最初は失敗するかもしれませんが気にせず何度でもやり直してください。その繰り返しのプロセスであなたの意志は強くなっていくはずです。

“継続は力なり”というよりも、継続以外に成功の道はないと考えるべきですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です