「真剣勝負」の本当の意味は・・・

あなたは本当の意味で「真剣勝負」の気持ちを持って自分のビジネスに取り組んでいますか?

ビジネスの世界で、ある一定の成功を収めたいのなら、自分のビジネスに“真剣”に取り組まなければいけません。

中途半端な気持ちで何となく取り組んでいる人で、成功している人なんて私は今までに見たことがないです。

「真剣勝負」の精神は成功に欠かせないマインドですが、勝負の方向を間違えている人もいるので注意が必要です。

2350484571_feb4e086c0

真剣の度合いであなたの人生は決まる!

nigaoeSNSパーソナルブランディングコーチの松崎です。

いきなりですが、私自身が大きく影響を受けた次の一文を紹介させてください。

「真剣になるかならないか、その度合いによってその人の人生は決まる。」

この一文でピンときた方もいるでしょう。そうです、これは経営の神様、松下幸之助氏の言葉です。

当たり前といえば当たり前の一文ですが、私はこの言葉に大きく影響を受けました。

一見なんの変哲もない一文だけど、これが自分の尊敬する松下幸之助の言葉だったということと、私自身が本当の意味で真剣になれていなかった時期に飛び込んできた言葉だったので、私にとっては大きな衝撃を受けた一文だったのです。

数年前の私は本当にどん底の状態で、どうすれば現状を抜け出せるのか自分でもわからずに常に大きな不安に苛まれていました。

しかし、不思議なことに、「早くなんとかこの窮地から抜け出さなければ」と思い悩んでいる反面、がむしゃらに真剣勝負で行動を起こしていない自分にも気づいていました。

やらなきゃいけないとわかっているのに行動を起こすことができない・・・。

今ならわかります。これがすべての元凶です。やらなきゃいけないことをやらないからどん底にはまってっしまうんです。

めんどくさいこと、やりたくないこと、むずかしいこと・・・、でもやらなきゃいけないこと。ここから逃げているうちは絶対に人生を好転させることはできない。

  • 人がめんどくさがることを率先してやる!
  • やりたくなくてもやらなきゃいけないこともある!
  • むずかしいことにこそ挑戦する価値がある!

あなたがもし真剣勝負を挑んでいるなら、これらのことはできるはずです。だって相手は真剣で挑んできているんですから。やらなきゃやられるまで。

このくらいの強い気持ちを持ってビジネスに挑めば、誰だって必ず成果を出すことはできます。

いまあなたが一定の成果すら出せていないというのなら、いま一度自分自身が真剣勝負をしているか振り返ってみてください。

あなたは自分の人生と“真剣勝負”で向き合っていますか?

竹刀や木刀ではなく、本物の刀剣で人生を過ごしていますか?

もし“真剣”で勝負しているなら「勝つこともあれば、負けることもある」なんて悠長なことは言っていられない。

負ければその瞬間“死ぬこと”を意味します。

一度きりの人生、やり直しのきかない貴重な時間、竹刀や木刀を持って生きるのもいいけど、一度くらい真剣勝負のつもりで生きてみるのもいいと思う。

あなたが持っている刀は竹刀ですか?木刀ですか?それとも“真剣”ですか?

この答えがあなたの人生の質を決めることになります。

私自身、真剣を持てているのか、自省をしながらビジネスに取り組んでいる最中です。

真剣勝負といっても他人を切るな!

しかし、真剣勝負の本当の意味を間違えないでいただきたい。

ビジネスは競合がひしめき合っているのも事実です。ライバルよりも優れた商品・サービスを提供しなければ、自分のビジネスが衰退してしまいます。

だからといって、競合他社に真っ向勝負を挑もうとするのは得策とは言えません。

戦略上、ライバルチェックはします。しかし、私たちのような中小零細企業、個人事業者はライバルと真っ向から勝負すべきではないです。

ライバルと競合しない場所を探して勝負をすべきです。

では誰と真剣勝負をしろと言っているのか?真剣勝負をする相手はあくまでも自分自身です。

昨日までの自分、誘惑に弱い自分、継続力のない自分、先延ばしにしてしまう自分、これらの自分に打ち勝つことこそが人生を豊かにする第一歩。

私にとっての「真剣勝負」はこんな意味合いを持っています。


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です