強い信念を持つことが大事!信念の意味とは?

松崎茂利

「強い信念を持つこと」

あなたは信念の正しい意味を理解していますか?

信念はビジネスでもスポーツでも成功するには絶対に欠かすことのできない要素です。

あなたがどんな願望や夢を持っていようと、そこに信念がなければ何をやっても長続きしないし、そもそも行動を起こすことすらできません。

明確な目標を持ち、強い信念を持つことが、目標達成の第一ステップと言ってもいいでしょう。

そこでこの記事では、「信念とは何か?その意味とは?」「強い信念を持つにはどうすればいいか?」についてお話ししたいと思います。

強い信念を持つ,意味

信念とは?正しい意味を理解しよう!

成功哲学 ブログ

ブログ集客コンサルタントの松崎です。

信念っていうと、なんだか漠然とした言葉でわかりにくいですが、実はいたってシンプルです。そして、何かを成し遂げるには絶対に欠かすことのできない思考です。

まず、辞書で「信念」の意味を調べてみるとこんなふうに書いてあります。

正しいと信じる自分の考え。

「自分はこうなりたいんだ!」「こういう人間をめざすんだ!」こういった強い思いを持っている人ってすごく少なくなりましたよね。

特に今の20代よりも若い世代は信念が無い人が多いです。

昔の人と単純比較するわけではないですが、昭和時代の学生たちはものすごいエネルギーを持っていましたね。日本を変えるために命をかけて学生運動をしていたわけですから、今の時代では考えられない状況だったのでしょう。

時代も環境も違うから一概に比較するわけではないですが、昔の若者のほうが確実に信念を持っていたように感じます。

成功哲学の原点、「思考は現実化する」の著者、ナポレオン・ヒルはこんなふうに言っています。

「信念は願望実現の原動力である」

揺るぎない信念を持とう。その信念が、あなたの思考を力に変えるのだ。信念が願望や目標と結びついたとき、あなたの望みは実現する。

ある一定の成功を収めている人たちはほぼ間違いなく信念を持っています。

その信念があるからこそ、嫌でもめんどくさくても行動を起こすんです。

「楽しいことだけをやっていれば成功する!」って言う人もいるけど、そんな成功者はごくわずかです。

オリンピック選手や一流経営者の話を聞いていても、みんな口をそろえて「楽しいことだけじゃない」と言っています。

つまんなくても苦しくてもなんでもいいから自分の願望実現のために行動する。自分の信念に従って行動し続ける。

これができればたいていの人は成功するはずです。

私自身はある経営者に言われた一言を常に胸に刻んでいます。

「人がめんどくさがることを率先してやれ!」

人がめんどくさがることをやるからこそ、それがビジネスとなり、評価をしてもらうことができ、対価が発生します。何かを成し遂げるには“やりたいことをやる”のではなく、“やるべきことをやる”という意識を持っていれば、間違いなく結果が出てくるはずです。

信念を育てる方法

でもここで問題になるのが、「どうやって信念を育てるのか?」ってことです。

多くの人は信念がないから行動できないので、ここを改善することができれば確実に成功へと近づくわけです。

私はまだまだ成功者なんて呼べるほどの実績を残していませんが、それでも自分で決めた目標は何個も達成してきました。

それはある方法を使って自分の信念を育てたことが最大の要因です。

私はもともと信念なんて呼べるようなものは持っていませんでした。20代前半まではただなんとなく働いて、ただなんとなく遊んで、将来の明確な目標なんて持っていませんでした。

でもそんな私でも強い信念をもつことができた簡単な方法があるんです。

それが「夢ノート」です。

「え?そんなこと?」って思うかもしれないけど、私の人生は確実に夢ノートで変わりました。

あなたもだまされたと思ってやってみてください。お金も時間もかかりませんし、損をすることはありません。

夢ノートに関してはこちらの記事で詳しく書いていますので一度目を通してみてください。
?夢ノートは書き方を間違えると逆効果!?

自分の目標や夢を紙に書き出すことで、脳に刻み込むことができます。毎日繰り返し書くことで、なんとしても達成したいという信念が生まれてきます。

そして、脳はその夢を達成するために必要な情報を勝手に集め始めるんです。夢を達成するために必要な情報を瞬時に拾えるようにアンテナをはっておくのです。これができるだけでも大幅に目標達成確率はアップします

信念を強める宣言文

ある宣言文をみなさんとシェアしたいと思います。

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」から引用させていただきました。ぜひ心のなかで、何度も繰り返し読んでください。

私は信念を、不滅の信念を持とうとしている。

信念は、私の思考に生命とエネルギーと行動力を与える永遠の妙薬。

私が何かを達成させたいとき、信念がそれを可能にしてくれる。

信念はあらゆる奇跡をもたらす科学でも解けない謎。

でも私はそれを用いることができる。

信念とは失敗の解毒剤。

私の心が落ち込んだとき、私を不死鳥のようによみがえらせる魔法の粉。

信念と願望、目標がうまく結びついたとき、互いに強固なものとなって私の望みは実現せざるを得なくなる。

信念は私の思考を崇高なものとする隠された力。

信念があればこそ、人は文明を築くことができたのだ。

そして今、私はその信念を持とうとしている。

以上です。

「お金持ちになりたい」とか「ダイヤの指輪がほしい」とか誰もが願望を多少なりとも持っています。

しかし、その願望が、信念といえるほどに強く育っている人はほとんどいません。

成功するための行動を起こすためには信念が必要不可欠です。まずはそのための第一歩を踏み出してみてはいかがですか?

1 個のコメント

  • 私も20代の時に、多くの成功聖書~成功哲学書を貪るように読みました。それなりにお金も使いましたが、今となっては良き昔の思い出となりました。現在我が息子を育てている最中ですが、現在の若者特有の”気迫にもう一つ”というところが有り、『大丈夫かな?』と思うこと、しきりです。今様の若者の特質なのか・・・、割りと危機感を持たない仕事ぶりです。まあ本人は、それなりに悩み行動はしているとの話。まあいつの世も、このようなことの繰り返しなのかと静観しております。『強い信念』こそ我が身を助け、その実行こそが、自分が希望する所に導いてくれるものだから云々・・・と、我が精神の一部の如く身に焼き付けるよう、教育しております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です