家庭と仕事の両立についてよく相談を受けるのですが…

松崎茂利

家庭と仕事の両立についてよく相談を受けます。

仕事はうまくいっているんだけど家庭がいまいちうまくいっていないというのはよくあるパターンです。またはその逆もあります。

今日は家庭と仕事に対する私の考えをお話ししたいと思います。

家庭と仕事の両立

家庭をおろそかにするのは論外!

私は、男ならビジネスでの成功を目指すべきだと思っています。

もちろん女性がビジネスの世界で成功するのもありです。主夫という考え方があるのも知っています。それはそれで否定するつもりはありません。

とにかく男性にしても女性にしてもビジネスの世界で成功を目指すことは素晴らしいことなのですが、そのためには一時的に家庭がおろそかになってしまう時期があるかもしれません。

人よりも大きな成果を出すためには必要なことです。まわりと同じことをしてたって大きな成果なんて出せないですからね。

でも、ビジネスだけにのめり込む期間は一時的なものにしなければいけません。

一流のビジネスマンの人たちを見ていると、“ビジネス第1”というマインドになってしまっている人が非常に多いです。常に家庭は二の次で仕事が最優先という人たちです。

こういう人たちの口ぐせは「仕事だから仕方がない」です。

「仕事だから家族もわかってくれるだろう」という身勝手な思考の下に行動しているので、いつか家庭が破たんします。

家族との関係は、外でも必ず表面化してきます。

あなたのお父さんやお母さんに対する態度、奥さんや夫、子供に対する態度はあなたの本質だと思ったほうがいいです。

「身内だからいい」という考え方はNGです。

親しくなればなるほど地の自分がでてきますから、家庭でどんな関係を築けているかが重要なんです。

「親しき仲にも礼儀あり」

親しくなればなるほど、相手を思いやることが難しくなります。だからこそ家族関係は一番難しいんです。

たまに会う程度のお客様なら誰だって礼儀を重んじて接することはできます。できて当たり前です。

しかし、毎日のように顔を合わせる家族に礼儀を重んじることは難しい。

いま一度、あなたのお父さんやお母さんとの関係、夫婦の関係を見つめてみてください。

そして心から相手を思いやって接することができているか、あらためて考えてみてください。これができるようになると人生に大きな変化が現れるのがわかります。ビジネスも好転し始めます。

「親しき仲にも礼儀あり」

家庭の中で礼儀を重んじることができるようになればどこでもできるようになります。

「外ではできるからいいんだよ」といっている人をよく見かけますが、そんなのは当たり前なんです。

幸せはバランス!

家庭をおろそかにしてはいけないもう1つの理由は、人生の幸せを手に入れられなくなるからです。

幸せというのは1つの分野で成功しても手に入れられるものではありません。

どんなに仕事で成功していても、家族との関係が最悪なら絶対に心の平安は手に入れられません。

仕事一筋でがんばってきた社長さんで、気づいたら家族との関係に溝ができていて取り返しがつかないことになっていたという人を何人も見ていますが、後悔している人が多いですし、お金はあるけど心から幸せを感じられていません。

どんなに仕事で成功していても、家庭で失敗してしまったら幸せは感じられないんです。

なかには家庭を捨ててビジネスにのめり込んでいる人もいるけど、「本当にそれでいいの?」と言いたいけど言いません。こういうことは自分で気づくしかないですからね。

幸せというのは家庭、ビジネス、友人、地域などのジャンルでバランスよく成功することで手に入れられると思います。

どれか一つに偏らないように気をつけたいですね。

でもビジネスで大きな成果を出したいなら、のめり込む時期も必要ですね!その時は家族にそのことをしっかり伝えて、期間を決めて応援してもらえるように話し合いましょう。

p.s.

毎日4361人が購読している無料メルマガ!
1日1分読むだけで年収1000万の思考が身につく!
ブログを使ったパーソナルブランディングをマスターすれば、年収1000万円レベルならすぐに達成可能です。
あなたの売上を上げるための極意を毎日無料でお届けします!
今なら私が実際に使っている夢ノートテンプレートを
無料でダウンロードすることができます!

http://achieve-dream.net/archives/549

youtube

p.p.s.

facebookをやってる方はぜひ友達申請してください^^
facebookでしか流さない情報もありますので
ぜひお友達になりましょう?!
⇒?http://www.facebook.com/matuzakiofficial

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です