ブログ初心者がブログで稼ぐために絶対に必要な3つのこと

ブログで稼ぐために絶対にはずしてはいけないポイントが3つあります。とくにブログ初心者がやってしまいがちな落とし穴があるんです。

これらのポイントをしっかり意識しない限りは絶対にブログで稼ぐことはできません。

今すでにブログを運営しているけど売上に結びついていない方、これからブログを使って集客力を倍増させたいと考えている方は、ぜひこの記事をじっくり読んで参考にしてみてください。

ブログで稼ぐ 初心者

ブログがなぜ効率よく稼げるのか?

成功哲学 ブログSNSパーソナルブランディングコーチの松崎です。

ブログの威力は強力です。私はネットを使って集客をするのであれば、どんな媒体よりも先にブログを選択します。

なぜか・・・。

それは短期的に見ても長期的に見ても、ブログの集客力が最強だと思うからです。

ひとつ試してみていただきたいことがあります。Googleで「自己啓発とは」というワードで検索をしてみてください。

3番目か4番目くらいに「仕事で成果を出す自己啓発とは?具体例」というタイトルが表示されますよね?

クリックしてもらうとわかりますが当ブログが出てきます。

ためしに「セルフイメージ」というワードもGoogleで検索してみてください。「必見!セルフイメージを変える方法!高め方にはコツがある!」というタイトルが私のブログ記事です。こちらも上位に表示されていますよね?

このようにあるキーワードで検索したときに自分の記事が上位表示されるようになると、半永久的に自分のブログにアクセスが集まるようになります。

しかも、ただなんとなくアクセスしてきたのではなく、何かの悩みを解決するために情報を手に入れたくてブログを訪れているわけです。

これがどれだけ大きな宣伝効果をもたらしているかわかるでしょうか?

新聞折り込みチラシなどで集客をしたことがある人なら、そのすごさに気づいてくれると思います。

たとえば、自店舗の周囲に1万枚チラシをまくことを考えてみてください。

1万枚のチラシをまくためにかかるコストは、用紙代、印刷代、新聞折り込み代などを合わせると最低5万円以上はかかります。チラシの用紙サイズやカラー、制作も依頼するとなったらさらに莫大な費用がかかります。10万円以上かかることもざらです。

こんなに多額な費用をかけても、お客様からの反応があるかどうかは当然わかりませんよね。10万円かけても何かの要素が一つでも間違っていれば1人も集客できないなんてこともあるわけです。

つまり、集客に失敗すれば10万円をどぶに捨てるのとなんにも変らないんですよ。

しかも、1万枚チラシを配ったところでどれだけの人が見てくれていると思いますか?ちらっと見てくれる人はたくさんいるかもしれませんが、興味を持ってしっかりと読み込んでくれる人なんて1万枚配って数十人だったりします。業種によってはたった2~3人ということもざらです。

しかもしかも、チラシを見てくれるだけじゃダメですからね。そこから電話なり来店なりしてくれてお客様になってくれなければ意味がありません。

1万枚チラシをまくといっても、ほとんどの人がそもそも見込み客ではないということです。

それでもチラシを配った時の多少の反応を得るために、ジリ貧でもチラシを打ち続ける。もう麻薬みたいなものです。

チラシをまくということはある意味博打みたいなものですから非常に怖いです。

こういったことを知っている人は、さきほどの検索エンジンからのアクセスがどれだけ価値の高いものか実感できると思います。

チラシは自社に興味のない関係ない人にも配られるのになるのに対し、検索エンジンからのアクセスはまさにキーワードを入れて検索しているわけですから、いま悩んでいる人を集めることができるのです。

検索エンジンを制すれば、集客を制することができる。

そして、検索エンジンを制するための最強のツールがブログというわけです。これはGoogleのトップがそう発言していますから間違いないでしょう。

ブログの集客力の高さは少し理解していただけましたか?

その1.ブログで稼ぐには常に読者目線になることが必須!

「松崎さん、ブログが集客に最適という話を聞いて私も取り組んでいるのですが、全然効果がありません。やっぱりブログだけじゃダメなんじゃないですか?」

たしかに集客のためにブログに取り組んでいるけど、まったく成果につながっていない人はたくさんいます。

そういう人のブログをチェックしてみると、まず間違いなく犯してしまっている失敗の1つとして“自分が主役”の記事を書いている人が多いです。

“私”が主役で“私が言いたいこと”を発信するだけのブログになっているんです。

ブログで稼げるようになりたいなら、今すぐ“自分が主役”のブログ記事を書くのはやめるべきです。読者目線に立って、自分の記事を読むことで読者さんにどんなメリットを与えることができるのかということを常に意識して書くことが必要です。

そのためには、どんなキーワードが検索需要があるのかを把握しておくことも必要です。

検索需要を調べる方法はこちらの記事で書いてありますので必ず目を通しておいてください。
「大幅アクセスアップ !ブログ記事の正しい書き方とは?」

記事を書く前に必ず検索需要をチェックして、読者さんが求めている情報なのかどうかを確認する癖をつけましょう。

その2.ブログで稼ぐにはブログで稼ごうとしてはいけない!

2つ目のポイントは一見矛盾しているように見えますが、非常に重要なポイントです。

「ブログで稼ぐには、ブログで稼ごうとしてはいけない」

これはブログ初心者の人が特に陥りやすい落とし穴なのですが、ブログは売り込みをする場所ではなく、見込み客と出会い、関係を深める場所です。

つまりブログでは、読者さんの役に立つ情報提供をする場所として徹するべきなんです。ブログ内では常に与えることを意識してください。あなたの持っている知識・経験を総動員させて読者さんにとって有益な情報を発信し続けるんです。

「でも松崎さん、無料で情報を発信し続けてしまったら、お客様に有料で提供できるものがなくなってしまうんじゃないですか?」

という心配をする人も多いと思いますが、実際にやってみるとわかります。どんなに情報を無料で提供してもあなたの仕事がなくなることはありません。

たとえば、私がこのブログ内でどんなにブログに関するノウハウを提供しようと、私のお客様は減ることはないでしょう。むしろ、有益な情報を発信していることがわかるので、より信頼度を高めることができて、結果的にお客様を増やすことになります。そういうものなんです。

これをFREE戦略といいます。勉強してみたい方はこちらの本を読んでみてください。あなたのセールス力が格段にアップしますよ!

ブログ初心者でたまに見かけるのが、記事の中でバンバン商品紹介をしている人。あれは絶対にやめたほうがいいです。

成果が出ていないときほど焦ってしまって売り込みをしたくなる気持ちもわかります。しかし、それをやってしまうと逆効果なんです。売ろうとすればするほど読者さんは離れていき、モノは売れなくなります。

売る前に提供すること!これを常に頭に入れておいてください。

その3.ブログで稼ぐにはマーケティングスキルを高めろ!

3つ目のポイントは、ブログで稼ぐために必要なことというよりもビジネス全般に言えることです。

ビジネスで成功したければマーケティングスキルは必須です!

ビジネスに携わる人はどんな人でも身につけておいて損はありません。というよりも、身につけておかないと今後何千万円も何億円も売上を損していくことになりますよ。

マーケティングを勉強し身につけた人とそうでない人では、何倍も何十倍も下手したら何百倍も収入差が生まれてしまいます。

まだマーケティングを勉強したことがない人は今すぐ神田昌典さんを研究してください。日本ではトップクラスの実践マーケッターです。

私は神田昌典さんのマーケティング理論を10年以上前に勉強し始めたのですが、現在でもずっと活用し続けていて成果を上げ続けています。

とにかく、ブログで稼ごうとしている人もそうでない人もビジネスで成功したいなら絶対に勉強しておいたほうがいいです。

こちらは最近出版された神田さんの本ですが、今までのノウハウを集約して書かれているのでかなり勉強になると思います。

ブログで稼ぐための細かいテクニックやノウハウはほかにもたくさんありますが、この3つのポイントを頭に入れておかない限りブログ集客は成功しません。

しかし、正しい知識を持って正しい努力をすれば、ブログはあなたに大きな富をもたらしてくれるでしょう。

ブログは今までもこれからも大きな可能性を秘めています。ぜひその可能性を信じてブログをビジネスに活用してみてくださいね!

初心者の方でも比較的稼ぎやすい広告システムについてこちらの記事で説明しています。
⇒?【保存版】ブログで稼ぐ4つの仕組みを徹底解説!

p.s.

毎日4361人が購読している無料メルマガ!
1日1分読むだけで年収1000万の思考が身につく!
ブログを使ったパーソナルブランディングをマスターすれば、年収1000万円レベルならすぐに達成可能です。
あなたの売上を上げるための極意を毎日無料でお届けします!
今なら私が実際に使っている夢ノートテンプレートを
無料でダウンロードすることができます!

http://achieve-dream.net/archives/549

youtube

p.p.s.

facebookをやってる方はぜひ友達申請してください^^
facebookでしか流さない情報もありますので
ぜひお友達になりましょう?!
⇒?http://www.facebook.com/matuzakiofficial

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です