人脈作りのコツとは?広げ方を間違えると失敗する!

人脈の力は強力です。上質な人脈を構築することでまちがいなく成功を加速させることができます。人脈作りのコツを身につけ、最高の人脈を広げていくことで可能性は何倍にも膨れ上がります。

だからといって、やみくもに人脈をバンバン構築していくと思いもよらないところで落とし穴に陥ることもありますので注意が必要です。

人脈の広げ方を間違えると逆に失敗するんです。

もしあなたが成功を加速させたいなら、正しい人脈作りが大切だということです。

そこでこの記事では、あなたの人生に大きな変化をもたらすであろう人脈作りのコツについてお話ししたいと思います。

人脈作り コツ

私は人脈をおろそかにしていました…

成功哲学 ブログSNSパーソナルブランディングコーチの松崎です。

あなたは“人脈”という力の偉大さにすでに気づいているでしょうか?

私は本当の意味で人脈の大切さに気付いたのがほんの数年前の話で、それに気づいてから人生が激変しました。

人脈があなたの環境を作り、あなたの人生を左右します。人脈で人生が変わるんですよ。

もし今あなたが、「自分の人生は思い通りにいっていない」と感じているのなら、一度人脈に意識を向けてみてください。

「人生の成幸のポイントは、正しい人と付き合い、いかに影響力のある人に応援されるかである」

これは「人脈塾」の著者、鳥居祐一さんが本のなかで語っていた言葉です。

私は数年前まではまったく人脈を意識していませんでした。すべて1人でやろうとしていたんです。

「自分の力で現状を打開しなきゃダメなんだ!」という思いが非常に強かったのです。

これはあながち間違いではないのですが、すでに成果を出している人に教えを乞うたり、自分の間違っている部分をフィードバックしてもらうことが成功への近道になります。

私は数年前までこういったことを一切やっていなかったので何をやってもうまくいかなくてすべてが空回りした人生でした。

たった一つの出会いで人生は激変する!

しかし、メンターとの出会いがきっかけで人生の流れが確実に変わりました。

自分のことを心から応援してくれて、協力を惜しまない、影響力のある人に出会うことができれば人生は確実に好転しはじめます。

でもここで間違ってはいけないのが同時に複数のメンターから直接アドバイスを受けないこと。

成功している人は世の中にたくさんいますが、みんな価値観が違いますしやり方も人それぞれです。

成功している人のなかには他人を批判するのが好きな人だっています。

自分が信じてやろうとしていたことをもう一方で批判されちゃったら行動する気もなくなりますよね。

そういった周りの批判に左右されてしまう人が非常に多い。なんでもっと信じてやってみないんだろうって思います。

まずは「この人だ!」というメンターが見つかったら、まわりになんと言われようと言われたことを実直にやってみるというマインドは大切です。

そんな周りの批判に左右されちゃうようであるなら他の人の意見に耳を貸すべきじゃないです。

もう一度言いますが、世の中の成果を出している人たちはみんなやり方も考え方も違います。

人生を激変させる人脈作りのコツとは?

では具体的にどうやって上質な人脈を作ればいいのか?そのコツをいくつかあげてみましょう。

人脈作りのコツ1 上質な人脈は住む世界が違う

あなたが今どんな環境にいるかはわかりませんが、自分よりもステージが上の人たちは自分と同じ行動圏内にはいません。

食事や買い物に行くお店、つきあっている友達、住んでいる場所などすべてが違います。

上質な人脈を見つけるコツとしてまずお伝えしたいのは、新しい環境に飛び込まなければだめだということです。

普通に生活してたって出会うわけないんですから、出会うための行動を起こしていかなきゃダメなんです。

私は人脈の大切さに気づいてから、自分とはステージの違う人脈と出会うためにけっこう努力をしてきたつもりです。

「この人だ!」と思ったら積極的にメールを送ったり、セミナーに参加して直接会いに行きましたし、失礼を覚悟の上で食事にお誘いしたりもしました。

何度も断られてきましたが、少しずつ顔も覚えてもらえました。

「こんなこと、人脈作りのコツじゃないだろ」っていう人もいると思いますがその通りかもしれません(笑)

コツでもなんでもなく、だれでもできる話ですし、だれでも思いつくことでしょう。

でも、実際に行動した人はどのくらいいるんだろう?思いついたけど行動していない人がほとんどじゃないでしょうか?

人脈作りのコツというか成功哲学の基本として行動することが全てですね。

人脈作りのコツ2 人脈の広げ方をまちがっていませんか?

セミナーや交流会に行くとたまに見かけるのですが、なりふりかまわず名刺を配りまくってる人っていますよね。

あれは絶対やらないほうがいいです。自分のブランド価値を下げることになります。

そうやってもらった名刺の人にあとで連絡を取ったためしがないです。

人脈は広げればいいってものじゃない。

今はもうそんな時代じゃないですね。

ソーシャルメディアが普及しまくっている今、「浅く広く」なんてやろうと思えば誰だってできる。

こういう時代だからこそ、「狭く深く」人脈を作ることが成功のコツじゃないでしょうか。

人脈作りのコツ3 与える精神

まず与えること。これは人脈作りのコツというよりも、人生を豊かにするコツといってもいいでしょう。

上質な人脈を築くには、あなた自身に“与えられる何か”がなければいけません。

上質な人になればなるほど、たくさんのアプローチを受けているものです。必然的にすべての人に対応するのは難しくなってきます。

その中でも「あなたにぜひ会ってみたい」と思ってもらえる何かを持っているか?

これがなければ見向きもされないし、そもそも成功することはないでしょう。

まずはどのジャンルでもいいからトップ5%に入れるような専門知識をつけること。

これを持つことで人脈作りは加速度的に速まります。

そして、その武器を持って上質な人脈を構築していくことで、さらに成功を加速させることができます。そこで武器を与えあうことで相乗効果を発揮するんです。

自分自身になんの武器もないのに人脈だけバンバン構築したって何にも起こりません。化学反応が起きないんです。

まずは与えられる武器をつくること。そしてそれを自ら与えること。これが人脈作りの最大のコツかもしれません。

あなたの武器を最大限に伝わるようにするツールがこちらです。
「効果絶大!パーソナルブランディングとは?意味」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です