人生の目標の見つけ方

SNSパーソナルブランディングコーチの松崎です。

成功哲学 ブログ

最近、人生の目標が明確になっていない若者が
ものすごく多くなっています。

明確な人生の目標を持っているかどうかで
その人の人生の質は180度変わるといってもいいでしょう。

人生の目標の見つけ方

ただ何となく一般常識に流されながら一生を終えるのか、
それとも、自分の人生の目標のために一生を全うするのか、
この違いは大きすぎます。

しかし、いざ人生の目標を決めようと思っても
何を目標にしていいのかわからないものですよね。

そこで、この記事では人生の目標の見つけ方について
私が実際にやっていたワークをお伝えしたいと思います。

もしあなたの余命が残り24時間だったら?

突然ですが、あなたの余命があと24時間と言われたら
あなたはその貴重な時間を何に使いますか?

実はこの質問は日本一のマーケッター神田昌典さんの本を読んでいて
出てきたものです。

初めて読んだのはもう10年近く前になるかな。
自己啓発系の本を読んだのは
おそらくこれが初めてだったと思います。

神田昌典さんの本には本当に多くの影響を受けてきました。

「余命があと24時間だったら
あなたは何に時間を使いたいか?」

「キャバクラで豪遊したい」

豪遊したとしましょう。
時間はせいぜい3時間かな?

では、残りの21時間で何をしますか?

「おいしいものをお腹いっぱい食べたい」

ゆっくり食べても2時間くらいですかね。

残りは19時間。何に使いますか?

「息子と目一杯遊びたい」

3時間も目一杯遊べば
息子さんも疲れちゃうでしょう。

あと16時間はどうしますか?

・・・

このように考えていくと、
あなたの人生の目標につながるヒント
見えてくるはずです。

この貴重な24時間のなかで
やりたいことというのは
あなたの人生のミッションになります。

最初のほうは表面的な欲望がでてきます。

あとのほうになればなるほど
人生の目標が見えてきます。

お金とは関係なしにやりたいこと。
他人のためにやって上げたいこと。

これをあなたの仕事とすれば、
成功する確率は大幅にあがります。

だって心の底からやりたいことなんですから。

一度じっくり考えてみてください。

あなたは、余命があと24時間と言われたら
何に時間を使いますか?

これが明確になったらこちらの記事を参考に
目標を紙に書き出してみてください。
「夢ノートは書き方を間違えると逆効果!?」

人生の目標はどんな人間になるか!

このワークを真剣にやってみるとわかると思いますが、
実は最後に残るものは「物」じゃないはずなんです。

何を手に入れたか、どれだけの年収なのか、
こういったことに集中してしまっているビジネスマンは多いけど、
人生の目的はそこにはないと断言できます。

最期のときにまわりにどんな人がいてほしいのか?

家族や友達にどんな言葉をかけてもらいたいのか?

最期はきっとそこに行きつくはずです。

ちなみに私の人生の目標は
「ビジネス成功者をできるだけ多く輩出するお手伝いをすること。」

私自身がビジネスで苦労してきた分、
今度は私が助けてあげる番だと思っています。

私が一番つらいとき、私のことを導いてくれた恩人がいます。

私はこの人には一生頭が上がらないし、
いつか超えていきたいと考えています。

それが最大の恩返しになると思うからです。

そして、私と同じようにビジネスで苦しんでいる人を
できるだけ多く助けていくことができれば
私にとって最高に幸せなこと。

これが私の人生のミッションです。

あなたもまずはこのワークを真剣にやってみて
自分の人生の目標を明確にしてみてください。

p.s.

毎日4159人が購読している無料メルマガ!
1日1分読むだけで年収1000万の思考が身につく!
ブログを使ったパーソナルブランディングをマスターすれば、
年収1000万円レベルならすぐに達成可能です。
あなたの売上を上げるための極意を毎日無料でお届けします!
http://achieve-dream.net/archives/549

youtube

今なら私が実際に使っている夢ノートテンプレートを
無料でダウンロードすることができます!

夢ノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です