【重要】ワードプレス向けのおすすめレンタルサーバー2選!

これからワードプレスでブログを始めようとしている人にとって1つ目の関門になるがサーバー選びです。

どのサーバーを使うかによって、あなたのブログビジネスの結果が大きく左右される可能性があるのです。

この記事では、私が今までにいくつものブログ運営に携わってきた結果、ワードプレス運営にぜひおすすめしたいレンタルサーバーについて解説したいと思います。

1.レンタルサーバー選びの重要性

こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎です。

もしあなたが、これからワードプレスを使ってブログをはじめようと思っているなら、絶対に必要になるのがレンタルサーバーです。個人がワードプレスを運営する場合は通常レンタルサーバーを契約し、そこにワードプレスを公開します。

そこで、いざレンタルサーバーについて調べてみると、さまざまなサーバー会社があり、どこを選んでいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

初心者の人は「とりあえずどこでもいいや」と安易に選んでしまいがちですが、サーバー選びは慎重にやるべきです。後々大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるので、とても重要な要素なのです。

変なサーバーを選んでしまうと、Googleのペナルティを受けやすくなってしまったり、検索上位に行きにくくなる可能性もあります。また、サーバーの性能が低いと、せっかくアクセスが大量に来ている大事なときにサーバーがダウンしてしまい、あなたのブログが開けなくなってしまうということもあるのです。

アクセスが大量に来ているときは稼ぎ時なんです。そこでサーバーダウンを起こされてしまうというのは、ブログビジネスを進めるうえで致命的です。弱いサーバーは絶対に使うべきではありません。

サーバー選びで重要なポイントを下記に挙げておきますので頭に入れておいた上で選択してくださいね。

  • アクセスが大量に来たときにサーバーダウンを起こさないかどうか?
  • セキュリティ面は万全か?
  • 1契約で複数のワードプレスを運営できるか?

こういったところを基準にサーバーを選ぶことをおすすめします。

2.ワードプレス向けのおすすめレンタルサーバー

ワードプレスを運営できるレンタルサーバーはたくさんあるのですが、私のところでは基本的に以下の2つのどちらかをおすすめしています。

私自身は1つ目のエックスサーバーを使っていますが、2つ目のさくらインターネットも大変おすすめできるサーバーです。それぞれ解説していきますが、ワードプレス初心者向けにお話していきますので、あまり複雑な解説は無しにして簡単に説明していきたいと思います。

2-1.エックスサーバー

私がいつも使わせていただいているのがこちらのエックスサーバーです。

現在ご覧いただいている私のこのブログもエックスサーバーで運営しています。

エックスサーバーの特徴としては、サーバーが高性能なのでアクセスが集中してもサーバーダウンを起こしにくいということ。比較的安めの価格でここまでの性能を備えているので、エックスサーバーでワードプレスを運営していればとにかく間違いはありません。

私のクライアントさんも何人もエックスサーバーを使っていますが、サーバートラブルは今のところまったくありませんし、アクセス集中によるサーバーダウンも経験がありません。ワードプレスの初心者にも安心して使っていただけるサーバーと言えるでしょう。

また、エックスサーバーは平日10:00~18:00の間なら電話サポートも受けることができますし、とても親切に教えてもらえますので初心者にとっては安心できるポイントですよね。

さらに、24時間メールサポートがあるので、電話が通じない時間帯や土日でもけっこうすぐに返信をもらうことができて、何かトラブルがあった時にはとっても安心ですよね。

最近は多くのレンタルサーバーで取り入れられていますが、エックスサーバーにもワードプレスの自動インストール機能があるので、非常に簡単にワードプレスを立ち上げられるようになっています。

こういった理由から、総合的に見ても最もおすすめできるサーバーといえるので、サーバー選びで迷ったらとりあえずエックスサーバーで始めておくことをお勧めします。まず間違いがないです。

2-2.さくらインターネット

もう1つ私のところでおすすめしているのがさくらインターネットというレンタルサーバーです。

こちらも私のクライアントさんの多くが使用しているサーバーなのですが、性能は申し分ないですし、エックスサーバーの半額くらいで運営できるので、少しでも費用をおさえたいという人におすすめです。

スタンダード、プレミアム、ビジネスなどのコースがあるのですが、ワードプレスでブログビジネスをやっていくだけでしたらスタンダードで十分です。

容量はエックスサーバーの200GBに対して、さくらインターネットのスタンダードプランは100GBですが、通常のワードプレスを運営するだけでしたら100GBでも余りあるくらいの容量なので、ワードプレスを複数立ち上げてもまったく問題ないくらいの量がありますのでご安心ください。たぶん100GBあれば使い切れないくらいですよ。

さくらインターネットは老舗ということもあって信頼感もばっちりですし、とにかくトラブルが少ないです。こちらも電話でもサポートがありますので、やはり困ったときには安心ですよね。

少しでも月々の運営費を抑えたいなという人はさくらインターネットでワードプレスを運営することをおすすめします。

さくらインターネットでワードプレスを立ち上げる方法を知りたい方は、「初心者必見!さくらインターネットでワードプレスをインストールする方法」の記事でくわしく解説していますので、ぜひチェックをしてみてください。

3.無料サーバー、安いサーバーは使わないほうがいい!

実はレンタルサーバーには無料のものもあるんです。「え!無料で使えるならそこが一番いいじゃないですか!」と思うかもしれませんがそれは大違いです。

私自身、まだ知識が全くなかったころ、無料でワードプレスができるという情報を得て、さっそくやってみたことがあります。私の一番最初のワードプレスは無料レンタルサーバーだったんです。

そのころは「おー!無料なのに普通に運営ができる!」といって喜んでいたのですが、今となって大きな間違いを犯していたと反省しています。その間違いに気づいてからすぐにエックスサーバーに引越しをしました。

その理由はいくつかあるのですが、まず一つ目は“サーバーの性能が低すぎること”。

サーバーの性能が低いとどうなるかというと、ワードプレスのページの表示速度が落ちてしまうのです。ページの表示速度というのは非常に重要な要素で、Googleの検索順位に大きな影響を与えてしまいます。つまり、表示速度が遅いと検索上位に入りにくくなってしまうのです。

ページの表示速度をチェックする方法などについてはまた別記事で解説したいと思いますが、とにかくここで覚えておいてほしいのは、性能の低いサーバーを使うことでGoogleの順位が上がらない!ということなのです。これはブログビジネスを進めていくうえで致命的といってもいいでしょう。

そして、無料サーバーや安いサーバーを使うべきではない2つ目の理由はサーバーダウンを起こしやすいということ。

これは先ほども少しお話ししましたが、アクセスが集中したときにサーバーダウンを起こしてしまうということは、稼ぎ時を逃してしまうということです。以前にさくらインターネットよりも安い金額のロリポップのサーバーを使っていたことがあるのですが、一番安いプランだとアクセスが集中したときにけっこうサーバーダウンを起こしていました。これもブログビジネスには致命的です。

ロリポップの場合、上位にプランに変えるとサーバーが強化されるのですが、高性能プランに変えるとエックスサーバーよりも高くなってしまいます。だったらエックスサーバーのほうがいいですよね。

4.まとめ

ということで、ワードプレス向けのおすすめレンタルサーバーについてお話ししましたが、いかがでしたか?

サーバー選びで失敗するとあとで何かと面倒なので、できるだけ慎重に選定することをお勧めします。

「レンタルサーバーは難しくてわかりにくい」という人は、とにかくエックスサーバーさくらインターネットを選んでおけば間違いありませんので、まずはここからスタートしてみてください。

そして使っていくなかで知識がついてきて、やっぱりこっちのサーバーがいいなという要望が出てきたら引越しすることもできますのでご安心ください。

以上、「【重要】ワードプレス向けのおすすめレンタルサーバー2選!」でした。


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です