記事タイトルの決め方6つの秘訣!ブログアクセスアップのルール

ブログをビジネスに活用している人は結構多いと思いますが、ブログの記事タイトルをつける際にしっかり考えてつくっている人って意外と少ないですよね。

記事タイトルは、当然記事ごとにつけるものですが、これがブログのアクセスアップに非常に大きな影響を与えます。

つまり、記事タイトルの決め方を間違えると、まったく検索にかからずに、だれの目にも留まることのない意味のない記事になってしまうのです。

場合によっては記事タイトルひとつで数千アクセスの差がつくこともあります。ブログで集客をしたい人にとっては、この記事の内容は必須になりますのでしっかり身につけておいてくださいね!

ブログアクセスアップ 記事タイトル

アメブロはキーワードをあまり意識しなくても、そこそこアクセスが集まる!

自己啓発 ブログブログ集客コンサルタントの松崎です。

ブログ集客と言えば、アメブロを使っている人も多いと思いますが、なんだかんだ言ってもやっぱりアメブロの集客力はいまでも強力です。

アメブロには他のアメブロユーザーとのつながりを促すコミュニケーションツールがたくさん用意されているので、検索エンジンを強く意識して記事を書かなくてもそこそこアクセスが集まってしまいます。

ある方法を使えば、アメブロの読者さんを1000人2000人に増やすくらいならすぐに集まりますし、読者さんさえ集まってしまえばマイページから読みに来てくれるので、必ずしもSEOを意識した記事タイトルをつけなくてもアクセスを集めることは可能です。

実際、私のアメブロはブログ開設から57日間で読者数1000人を突破しました。この方法に関してはここではお話ししませんが、それだけアメブロはアクセスが集めやすいということがわかっていただけると思います。

これだけでも集客は十分できるのですが、さらに上のステージを目指すなら検索エンジン対策はやったほうがいいです。

検索エンジン対策でどうしても必要になってくるのが記事タイトルなのです。

検索エンジン対策でいうと、やはりワードプレスに勝てるブログサービスはありません。これからワードプレスでブログを始めたい方は「初心者必見!さくらインターネットでワードプレスをインストールする方法」をご覧ください。

では、ブログ記事のタイトルはどんなところに気をつければいいのか?ポイントをまとめてみました。

記事タイトルの決め方1
読者に「得」「好奇心」を感じさせるタイトルをつける!

これはブログ記事のタイトルに限らず、広告の世界では常識なのですが、見出しを読んでもらったときにいかに読者さんにメリットを感じさせるかが非常に大切になります。

「この記事を読むことによってどんなメリットがあるのか?」

これがしっかり伝わるタイトルにしましょう。

メリットのほかにも「好奇心」をくすぐるキーワードをタイトルに含めるようにするとさらにいいです。

「これは読んでみたいなぁ」と思わせるタイトルですね。

これらを本気で勉強してみたい方は下記の本を手に入れてください。

私はこれを何度も繰り返し読んで頭に叩き込みました。私がここであらためて説明するよりもこの本を読んだほうが絶対に勉強になります。

コピーライティングはブログ集客にとって必須科目ですよ!

記事タイトルの決め方2
検索ユーザーが求めている答えがここにあると知らせる!

読者さんにメリットを感じさせ、好奇心をくすぐるのはもちろん大切なのですが、実はもっと大切なのがこれです。

検索ユーザーは“ある悩み”を解決するために検索をしています。「一眼レフを購入したい」とか「英会話教室に通いたい」という「~をしたい」というニーズを持っている人もいれば、「一眼レフカメラの使い方を知りたい」とか「英単語の発音を知りたい」という「~を知りたい」と考えて検索をしている人もいます。

検索しているキーワードによって検索ユーザーが求めていることは違うのです。あなたの記事の中でこのニーズに120%答えてあげることを常に意識していかなければいけません。

「このキーワードで検索している人は何が知りたいんだろう?」と常に考えながら、「答えはここにありますよ」というニュアンスの記事タイトルを考えていくといいですね。

自分が何を発信したいかよりも、検索ユーザーが何を求めているのかのほうが重要だということを覚えておいてください。

記事タイトルの決め方3
記事タイトルは30文字以内に!

記事タイトルはあまり長すぎるのはよくありません。

そもそもGoogleなどの検索結果には30文字程度しか表示されませんから、それ以上長くなっても読んでもらえないのです。

こちらは「ブログで稼ぐ」というワードで検索したときに表示されるGoogleの検索結果の画面です。

Google 検索結果

ブログ記事のタイトルが検索結果に表示されるのですが、30文字しか表示されませんので、長い記事タイトルを作っても反映されません。上記の場合は半角も入っているのでちょっと多く表示されていますけどね。

読者さんが検索するであろうキーワードを想定し、それを簡潔にわかりやすくタイトルに組み込むのですが、文字数が最大でも30文字を超えないように気をつけてください。

検索結果には表示されませんが、実際には32文字を超してしまっても問題はありません。ただ、SEOを考えた場合、ターゲットキーワードは必ず30文字以内に全部出現するように調整してください。30文字以降にターゲットキーワードが入ってしまうと検索結果にキーワードが表示されないので、検索ユーザーにクリックしてもらいにくくなりますのでご注意くださいね。

記事タイトルが長くなりすぎると、検索結果に表示されないというのも問題なのですが、それだけではなく、キーワードの重要度が薄まっていってしまうのです。

長くなればなるほど、ターゲットキーワードではないキーワードが増えていきます。キーワードが増えれば、それだけ一つ一つの重要度が落ちていくんです。だから、むやみに長くするのは絶対にやめましょう。できる限り、ターゲットキーワードだけを使って簡潔な文章を作ったほうがGoogleの評価を高めることができます。

記事タイトルの決め方4
検索ユーザーの気持ちを考え、クリックしたくなるようなタイトルを考える!

だからといって、簡潔さだけを意識して短いものしてしまうと、魅力を感じないタイトルになってしまうことがあります。

とにかく、常に意識してほしいのは、検索ユーザーの気持ちです。

どんな思いを持って検索しているのか?何を欲しているのか?を強く意識するようにしましょう。

また、最近はSNSでの拡散も考える必要が出てきました。SNSでの拡散がSEOへの影響力を高めているんです。SNSで拡散されるということは質の高い記事とみなされるわけです。

あなたもFacebookなどを見ていて、「これはみんなにシェアしたい!」と思ったことがありませんか?

そういった投稿を見つけたら、タイトルをチェックしてみてください。なぜクリックしたくなるのか?という視点でチェックしていると、だんだん共通点が見えてきます。

自分の記事のタイトルを考えるときも、「このタイトルならシェアしたくなるだろうか?」という視点を持っておくことが重要です。

記事タイトルの決め方5
ターゲットキーワードは2~3個以内にしておく!

「せっかく検索してもらえるならあれもこれもいれておきたい!」なんて考えてしまいがちですが、あまりにもたくさんのキーワードが入っていると逆効果になってしまいます。

検索してほしいキーワードを3個以内にしぼり、それを自然な文章になるようにタイトルをつくってください。

「今日は最高にいい天気でした!」とか「明日もがんばろう!」みたいなタイトルをよく見かけますが、趣味のブログなら何も問題はないですが、ビジネスに活用するブログであればこれはNGです。こんなタイトルではまず検索エンジンからのアクセスは見込めません。

検索エンジンからのアクセスを集めたいなら、濃い読者さんが読んでくれそうなものを常に意識しておきたいですね。

また、ターゲットキーワードの選定方法については別記事で書きますが、自分の頭で勝手に考えて選定しないでください。そもそも検索需要がないキーワードを狙っても意味がないですからね。

記事タイトルの決め方6
キーワードの出現回数は2回まで!

ターゲットキーワード自体は3つあってもいいのですが、同じキーワードが重複するのはあまりよくないです。

たとえば・・・

「記事タイトルでアクセスアップ!」というタイトルの場合、「記事タイトル」と「アクセスアップ」の2個をターゲットキーワードにしています。

ここでやっちゃいけないのが、

「記事タイトルでアクセスアップ!こんな記事タイトルはだめ!記事タイトルに気をつけよう!」

のようにキーワードを3回以上重複させること。

記事タイトル」というワードでどうしても検索上位に持っていきたい!という気持ちはわかるのですが、これをやっちゃうとGoogleからペナルティをくらってしまう可能性があります。

昔はキーワードを詰め込めば検索上位に行ける時代もありましたが、今のGoogleは大きな進化を遂げています。

そういう小細工は一切通用しなくなりました。

Googleは自然を好みます!

余計なSEO対策はせず、コンテンツの質で勝負をしてGoogleのアップデートに左右されない強力なブログづくりを心掛けたいですね。

これらはブログSEOのごく一部のノウハウですが、ブログを書く際はぜひ意識しておいてください。

ブログアクセスアップのコツについて、こちらの記事でも詳しく書いていますので、目を通しておいてください。
記事の文字数がコツ?ブログアクセスアップの方法!

 


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座

1 個のコメント

  • 文字のタイトル32文字とキーワード重要なのが2?3個なっとく。

    年収1000万だとカジノのトップクラスだとそれぐらい稼げる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です