ブログアフィリエイトで稼ぐには記事数はどのくらい必要か?

ブログアフィリエイトで稼ぐには、記事数はどのくらい必要なのか?

これからブログアフィリエイトを始めようとしている人にとってぜひ知っておきたいことですよね。実際のところ、あなたのブログ内に投稿されている記事数が重要な要素となることは間違いありません。

もちろん、ただ記事数が多ければいいというわけではないので、ブログアフィリエイトで稼ぐためのポイントについて詳しく解説したいと思います。

すでにブログの記事数が200とか300くらいあるのに、アクセス数が一向に上がってこないという人は、確実に間違った方向にいっていますのでこの記事を一度じっくり読んで正しい方向に軌道修正してくださいね。

ブログは自動集客装置になる!

ブログ集客コンサルタントの松崎です。

この記事では、“ブログアフィリエイトで稼ぐには”という記事タイトルにしていますが、ここでお話しする内容はブログアフィリエイトだけじゃなくて店舗集客やネット通販などWEB集客のためのサイト作りに通じるお話をしていきます。

まず当たり前ですが、ブログアフィリエイトにしても店舗集客にしても、そのブログの読者さんがいないことには収益化はできないですよね。ブログに見込み客を集めることが最も大事なのです。

その集め方にもいろいろと方法があって、アメブロであれば見込み客のブログに読者登録をしに行ったり、いいねをつけて回ったりという方法もありますし、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSでつながりを増やして、そこからブログに誘導するということもできます。

また、リスティング広告といって、GoogleやYahoo!にお金を払って広告を掲載してもらい、そこからアクセスを集めるという方法もあります。

最近は動画マーケティングも盛んです。ユーチューブをうまく活用して自サイトに誘導することもできますね。

こういったさまざまな方法でももちろん集客を成功させることはできるのですが、私がなんでこんなにブログをおすすめしているかというと、まさに“自動集客装置”を作れるからなんです。しかも“ほとんどお金をかけずに”です。

正しい方法で作られたブログは、その後ほぼほったらかし状態でも見込み客をずっと集め続けてくれるんです。

フェイスブックやインスタグラムのように毎日投稿し続ける必要はありません。リスティング広告のように毎月お金をかけ続ける必要もないんです。アメブロのように毎日いいねをつけたり、読者登録をし続ける必要もないのです。

正しい方法で作られたブログというのは、さまざまなキーワードで検索エンジンの上位に入ることができます。もちろん“自分が狙ったキーワードで”です。

もし、あなたの見込み客が検索しそうなキーワードであなたのブログが検索上位に入っていたら、とてつもない金額の広告費をかけたのと同じ効果が出るのは想像できますよね?

ブログアフィリエイトで稼ぐにはどのくらいの記事数が必要なのか?

ブログアフィリエイトで安定的に収益をあげていくには、狙ったキーワードで検索エンジンの上位にランクインされなければいけません。

どんなにがんばって記事を書いても、GoogleやYahoo!の検索上位に行かなければ安定的にアクセスを集めることはできないです。

では、検索エンジンの上位に行くためにどうしたらいいのでしょうか?

答えは簡単です。Googleに好まれるようなブログを作ればいいんです。Googleの立場で考えたときに、「このブログは上位に表示させたい!」と思うようなブログを作ればいいんです。

世の中には、Googleの上位に持っていくために裏技的なことをやっている人たちもたくさんいますが、はっきりいってそんな危険なことをする必要はありません。正しい方法でブログを育てていけば間違いなく上位に行けますから無理なことはしないほうがいいです。

裏技的なことで上位に行ってもそれは一時的なことで終わってしまう場合がほとんど。Googleの判定技術は日に日に進歩しています。以前は通じていた裏ワザがどんどん通じなくなっているんです。

逆に裏技的なことで上位に行っていたサイトはどんどん落とされていて、アクセスが全く来なくなっているのです。

そんないたちごっこに労力を費やすくらいなら、まっとうな方法で検索上位をとって普遍的にアクセスを集めたほうがいいに決まってますよね?

とにかく私のところでは怪しいテクニックは使いません。普遍的に評価されるような方法だけを採用しています。

その一つの基準として重要視しているのが“ブログの記事数”です。

「ブログアフィリエイトで稼ぐのにブログの記事数はどのくらい必要なんですか?」という質問をよくいただくのですが、当然明確な答えはありません。Googleが評価基準を発表しているわけではないですからね。

ただ、経験上言えることは、Googleがブログの評価を高めだすのはだいたい50~100記事くらいかなという印象です。100記事を超してくるとほとんどのブログが評価を高めているように感じます。

あなたがGoogleの立場だったらいかがですか?まだ5記事とか10記事くらいしかないブログをすぐに上位に持っていきたいと思いますか?まだ始めて間もないブログよりも、すでに100記事以上あって情報が豊富で常に記事が更新されているようなブログを優先したくなりませんか?

Googleの生命線は“検索エンジンの質”です。検索エンジンの質が高ければ高いほど、Googleは広告収入を稼ぐことが出来るんです。

つまり、検索ユーザーにいかに満足してもらえるか?ということですよね。私たちブログ運営者もそういった視点でブログを運営していかなければいけません。

どんな記事を書けば検索ユーザーが喜ぶんだろう?と常に自問自答しながらブログを育てることが重要です。

ということで、ブログアフィリエイトで結果を出すために必要な記事数はどのくらいかといったら、まずは50~100記事あたりということになると思います。あとは記事数が増えれば増えるほど、新しい記事も上位に入りやすくなりますし、過去記事の順位も自然と上がっていきます。

100記事を超すとどんどん有利になっていきますから、100記事からが本当の勝負といってもいいかもしれませんね。

質の高い記事の数が重要!

ここで勘違いしないでほしいのですが、なんでもかんでも記事さえ増やせばいいのかといったらそういうわけではないですからね。

質の高い記事を増やすことが絶対条件です。質の低い記事をアップしつづけてもアクセスは上がることはありません。むしろ、Googleから低評価を受けてしまい、検索上位に入れなくなることもあります。

ですから、質の低い記事はむしろ公開しないほうがいいくらいなんです。

以前にこのブログで経験したことなのですが、過去記事を見なおしていって質の低い記事を非公開にしただけで全体的な順位が上がったことがあります。それくらい質の低い記事はないほうがいいのです。

ところで、質の高い記事ってどんな記事なの?という疑問をお持ちの方は「ブログアクセスアップの方法!ブログ集客のコツは記事の文字数?」の記事をチェックしておいてください。

ブログの記事数はずっと増やし続けないといけないのか?

質の高い記事を増やし、ブログが育ってしまえば、その後は非常に楽になります。ほぼほったらかしでも集客をし続けてくれるようになるからです。

私のこのブログもそうですが、最近では新記事をアップすることは少なくなりましたが、毎日数千人の読者さんが訪れてくれています。リスティング広告の広告費に換算したらとてつもない金額をかけているのと同じ状態になっているのです。しかも無料で。

なので、ブログアフィリエイトで稼ぐ場合もある程度記事数が増えてブログが育ってしまえば、ブログ記事はずっと書き続けなくてもよくなるんです。

つまり、不労所得が出来上がるわけです。月5万や10万くらいなら全然難しいことはありません。私のクライアントさんのなかには、広告収入だけで月100万円を超している人も何人もいます。これがブログアフィリエイトの最大の強みです。

まとめ

ブログアフィリエイトで成果を出したければ、ブログの評価を高めるためにもある程度の記事数は必要になります。

ワードプレスで新規でブログを立ち上げた場合は、立ち上げてからの期間も影響しますが、やはり50~100記事は作る覚悟が必要です。

ただ、その後の不労収入のことを考えれば十分取り組む価値はありますよね。


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です