グローバルメニューの正しい作り方とは?

ブログにグローバルメニューを設置している人は多いと思いますが、いろんブログを拝見していると正しい作り方をしている人が意外と少ないんです。

実はグローバルメニューはブログアクセスアップに大きく影響するってご存知でしたか?設置の仕方一つでアクセス数が大きく変わってくるんです。

なので、この記事ではグローバルメニューの役割についてまとめてみましたので、ぜひご自身のブログのメニューも見直してみてくださいね!

グローバルメニュー 作り方

1.グローバルメニューとは?

まず、「そもそもグローバルメニューってなに?」という人のためにちょっとだけご説明します。

この部分がグローバルメニューですね。↓

グローバルメニュー 作り方

あなたのブログにはちゃんとメニューを設置してありますか?

アメブロやワードプレスなどのブログでは標準機能ではないので、自分で設置する必要があるのですが、読者さんはここを見てどんなコンテンツがあるのかを判断します。

だから、このグローバルメニューを作るときは手抜きをしないで考えたほうがいいです。

2.どんなグローバルメニューを用意すればいいの?

では、このグローバルメニューにはいったいどんなメニューを用意するのが一番いいのでしょうか?

ここで最も大事になるのがどのページを検索上位に持っていきたいか?ということなんです。このグローバルメニューでリンクされたページというのはすべてのページからのリンクが集まります。ブログ内に100記事あれば100個の被リンクを受けることになるわけです。

実際は100個や200個ではそこまで大きな効果が見込めるわけではないのですが、それでもリンクが集中することは間違いありませんし、初めて訪れた読者さんは特にメニューをクリックする確率が高いです。

なので、自分のブログの目的、どのページを一押しにしたいのかを考えてしっかり設置してくださいね。

3.メニューの数は何個ぐらいがいいの?

私のこのブログでは5個にしていますが、一般的に5~7個くらいが最もいいと言われています。それは、人間が一度に認識できる数が7個だからです。パッと見た時に全体像が伝わる数ということですね。なるべくこの範囲内で設置をしましょう!

4.グローバルメニューにはテキストを使おう!

グローバルメニューを設置している人のなかにはメニュー部分を画像で作っている人もいると思います。しかし、実はこれはSEO的にはマイナスです。

画像でリンクを貼るよりもアンカーテキストを使用したほうが確実にSEO効果があらわれます。
詳しくはこちらをご覧ください。⇒ アンカーテキストで内部リンクを貼ろう!

Googleはリンクが貼られた文字も見ているんです。そこにキーワードを入れておくことによって検索順位も上がっていきます。

なので、グローバルメニューにはできるだけ画像を使うのはやめて、キーワードを使ったテキストを入れておきましょう!

5.メニューにキーワードを詰め込みすぎない!

だからといって狙ったキーワードを入れ過ぎるのは禁物です。SEO効果があるからといってすべてのメニューに同じ文字を入れたりすると、逆にGoogleからペナルティをくらってしまうこともあります。

Googleは自然なページを好みます。不自然にキーワードを詰め込みすぎないように十分気を付けてくださいね!

6.実際にグローバルメニューを設置してみよう!

では、具体的にグローバルメニューを設置する方法についてご説明したいと思います。

私のこのブログではSEOの効果を高めるために業界でも最も評価の高いwordpressテンプレートである「賢威」テンプレートを使用しています。※ちなみに現在は別のテンプレートを使用していますが、賢威は非常におすすめです。

こういったテンプレートを使わずにグローバルメニューだけ設置してもいいのですが、もしあなたが本当にブログで稼げるようになりたいなら少しでもSEO効果の高いテンプレートを使うべきです。なのでここでは賢威テンプレートを使ったグローバルメニューの作り方をご紹介します。

まずwordpressのメニューでグローバルメニューに使いたい項目をあらかじめ用意しておきましょう。

「ダッシュボード」→「外観」→「メニュー」の順番でクリックします。

グローバルメニュー 作り方

こちらが現在の私のブログのメニューです。

グローバルメニュー 作り方

実際にグローバルメニューに表示されている項目が入っていますよね。

はじめてグローバルメニューを作るときは「新規メニューを作成」をクリックしてメニューの名前を付けて「メニューを作成」をクリックしてください。

あとは左側の「固定ページ」「リンク」「カテゴリ」「フォーマット」から追加したい項目をクリックして選択します。

グローバルメニュー 作り方

ここでは「リンク」をクリックして特定のページへ飛ぶメニューを作ってみます。

グローバルメニュー 作り方

この画面でリンク先の記事のURLとメニューに表示させたいリンクテキストを入力し、「メニューに追加」をクリックしてください。

グローバルメニュー 作り方

ここでは「プロフィール」というメニューを作ってみました。この要領で必要な項目を全部追加していってください。

次はこのメニューをグローバルメニューに反映させる手順です。

「賢威の設定」⇒「グローバルメニューの選択」でさきほど作ったメニューを選択します。そして「変更を保存」をクリックします。これで完成です!

ブログを開いてグローバルメニューが設置されていることを確認してみてください。

賢威テンプレートを使うとSEO効果も高まるし、メニューも簡単に設置できるので導入することをお勧めします。

グローバルメニューの作り方についてざっとポイントをご説明しましたがいかがでしたか?ご自身のブログでもしっかりできているかどうかいま一度確認してみてください。

こちらの記事も非常に大切なので目を通しておいてください。
記事の文字数がコツ?ブログアクセスアップの方法!

 


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です