失敗しないアファメーションとは?効果を極限まで高める具体例や意味を解説!

アファメーションは人生の質を高める最高の方法なのは間違いないのですが、やり方を間違えてしまうと逆効果になってしまいます。

この記事では具体例を交えながら、アファメーションの効果を極限まで高める方法をお話していきます。

アファメーションは効果絶大!

成功哲学 ブログブログ集客コンサルタントの松崎です。

アファメーションが人生に与える効果は計り知れません。

実際、私のまわりでアファメーションに取り組んでいる人たちは、大きな成果を出している人たちばかりです。

そしてその人たちは、決して初めから恵まれた環境にいた人たちではなく、みんなどん底の状態から這い上がった人たちです。

人生を逆転させた人たちは皆、それ相応の行動をおこしています。

今まで何度もお伝えしてきたように、現状に満足していて「今の人生を変えるつもりはない」という人は、新しいことは何もする必要はありません。いままでどおりに生活を続けていればいいでしょう。

今まで通りの生活習慣を維持していれば、ほぼ間違いなく今まで通りの人生を歩み続けますからね。

しかし、もしあなたが「私はそうなじゃない!今すぐにでも現状を打開したいし、もっと上のステージに行ってみたい!」という人なら、今すぐにあなたの人生の行動パターンを変える必要があります。

人生の質を高めてくれる行動習慣をどんどん生活に取り入れていくのです。

これを意識していればまず間違いなく人生は変わります。

そこで人生を変えたいあなたにおすすめしたい最高の行動習慣が“アファメーション”です。

私の場合は、20代のころにジェームス・スキナーと出会ったことがきっかけでアファメーションを知り、生活に取り入れました。

自分の人生を振り返ってみても、アファメーションが私の人生を変化させ、よりよい方向に導いたことは間違いありません。

一見、「なんでこんなことが効果あるの?」って思う人もいるかもしれませんが、試してみる前に否定し批判することだけはやめたほうがいいです。まずは言われたとおりにやってみる。やってみて効果がなければ批判してください。

まぁとにかくアファメーションの効果は保証しますので、具体的なやり方をお話していきます。

そもそもアファメーションってなに?意味は?

アファメーション 意味 効果アファメーションという言葉を初めて聞いた人のために簡単にご説明しておきます。

アファメーションとは一言で言うと「自己宣言」です。つまり、自分で自分に言い聞かせる宣言文のこと。

私たちは知らず知らずのうちに「自分はこういう人間だ」という思い込みをもって生活しています。そしてその思い込み通りの人生を歩んでいるんです。

これをセルフイメージともいいます。

私たちはセルフイメージ通りの人生を歩んでいるんです。

セルフイメージについてはこちらの記事で詳しくお話していますので一度目を通しておいてください。
「必見!セルフイメージを変える方法!高め方にはコツがある!」

「自分は貧乏だ」というセルフイメージを持っている人は一生貧乏な生活を送りつづけますし、「自分はコミュニケーションが苦手で友達が少ない人間だ」というセルフイメージを持っている人はやはりコミュニケーションが下手だし友達もいません。

人生の結果はこの“思い込みがすべて”なんです。

ではこの思い込みはどうやって植え付けられるのかというと、小さい頃の家庭環境学校の環境、特に両親との関係が大きな影響を与えています。

恵まれている環境で育った人もいれば、最悪な環境で育った人もいるでしょう。いまさらそこに文句を言っていても人生は何も変わりません。

社会人になったらもうすべて私たち一人一人に責任があります。

過去の延長線上で生きていくのも、新しい自分に生まれ変わって生きていくのもあなたの自由です。

人生を変える決意をすれば、たとえどんな環境で育ってこようとも人は変わることができる!

アファメーションというのはあなたの人生を変えるための一つの手段だと思ってください。

アファメーションの具体例!

アファメーションの具体例をいくつかあげてみましょう。

「私は余りあるほどのお金を持っている」

「私は常に健康でエネルギーに満ち溢れている」

「私は最高の仲間に囲まれていて幸せを感じている」

こんな感じです。

「私は○○だ」というポジティブな宣言文をつくること。そしてそれを毎日自分に言い聞かせること。これがアファメーションです。

簡単ですよね?たったこれだけのことなんです。

「なんだ、そんなことか。なんか宗教みたいだな。そんなことで人生が変わったら苦労しないよ。」

そうなんですよ。人生を変えることは実は難しくないんですよ。やってみたらわかります。さっきも言ったように、やる前から文句を言うのはカッコ悪いです。とにかくだまされたと思って一度試してみてください。

ただ、自己宣言文をつくるときはいくつかのポイントがありますので、必ずこれらを守るようにしてください。

アファメーションの効果を高めるポイント!

ポイント1
必ず肯定的な言葉を使う!

まず1つ目のポイントは肯定的な言葉を使うということ。

たとえばあなたは今、お金を貯めたいと考えているとしましょう。そこで無駄遣いをしないようにこんな宣言文を作ってみました。

「私は無駄遣いをしないでお金をたくさん貯める」

この宣言文の間違いにあなたは気づくことができますか?

実はこの宣言文は否定的な言葉を使ってしまっているのでNGなんです。

「無駄遣い」というワードはネガティブな言葉ですよね?たとえ「無駄遣いをしない」と打ち消したとしても、この宣言文をイメージしたときには必ず無駄遣いを連想することになります。

こういうワードは絶対に自己宣言文に使ってはいけません。

アファメーションを実行する際は「肯定的な言葉を使う」ということを忘れないでくださいね。

さきほどの例でいうと、

「私は効果的な自己投資にお金を使いながらたくさん貯金する」

という文章にするといいということですね。これなら否定的なワードは入っていませんのですべてプラスの連想をすることになります。

これってアファメーションに限らず、普段の生活のなかで使っているワードにも言えることです。ためしに朝起きてから夜寝るまでのあいだで、自分がどれだけ否定的なワードを使っているか意識して数えてみてください。

私が今までに出会ってきた成功者はほぼ間違いなく否定的なワードは使いませんでした。これもセルフイメージを高めるために非常に大切なことです。ぜひ実行してみてください。

ポイント2
宣言文は必ず現在形にする!

次のポイントも非常に重要です。

まずこちらの例をご覧ください。

「私は大金持ちになる!」

ポジティブなワードしか使っていないし、一見問題ないように見えますが、この宣言文はNGです。

なぜか。

「大金持ちになる」ということは「今は違う」と自分に言い聞かせているのと同じことになります。

これではあなたのセルフイメージをどんどん下げてしまう原因になりかねませんので、必ず現在形の文章にするようにしてください。

たとえばこんな感じ。

「私は大金持ちだ!」

現在形で言い切ることが大事です。実際はいまお金持ちじゃなくたっていいんです。あなたはたまたま今お金がないだけの本当は大金持ちなんです。

「大金持ちになりたければ大金持ちのようにふるまえ」

これはある有名な成功者の言葉です。

言葉は何度も何度も口にしていると現実になります。これはまちがいないです。ためしに今のあなたの普段の言葉を注意深く意識してみてください。

「今日も疲れたな?」「金がねーよ」「仕事がだるい」

こんな言葉を発している人で結果を出している人は見たことがないです。

結果が出ないからネガティブな言葉を発しているんじゃない、ネガティブな言葉を発しているから結果が出ないんです。勘違いしている人が多いので気をつけてくださいね。

ポイント3
1日1回、鏡の前に立って宣言文を口に出す!

ここまでで自己宣言文の作り方は分かったと思いますが、せっかく正しく作った宣言文もただ作って終わりじゃあ何も意味がありません。

人間の意識はそんな簡単に変わるものではないですからね。何度も何度も脳に刷り込むことでセルフイメージに影響を与えることができるのです。

ポイントの3つ目は自己宣言文を毎日口に出すことです。紙に書き出しても効果があります。

とにかく毎日自己宣言文に触れることが大切です。

さらに効果を高めたいなら、鏡の前に立って現在の自分を見つめながらアファメーションすることです。

そうすることで理想と現実のギャップを感じることができます。ギャップを感じることで行動力がアップし、自省するきっかけにもなります。

この3つのポイントを守ってアファメーションを実行することによって、必ず人生に影響を与えることができます。

「こんなことで変わるわけないだろ」と思う人もいるかもしれないけど、別にお金がかかるわけじゃないし、たいして時間がかかるわけでもない。

たいてい文句を言う人は実行もしていないのに文句を言う人ばかり。だからいつまでたっても成果が出ない。

人一倍成果を出す人たちは、多少疑わしくてもどんどん行動に移す人です。

今すぐ行動!

ポイント4
アファメーションを紙に書き出して寝室の天井に貼ろう!

1日1回鏡の前で宣言文を口に出すことにプラスして、もう1つおすすめしたい方法があります。

それは自分で決めたアファメーションの宣言文を紙に書き出して、その紙を寝室の天井に貼りつけるという方法です。

宣言文を寝室の天井に貼りつけておくと、ちょうど寝る直前に布団のなかで宣言文が目に飛び込んできます。そしてゆったりした気分の状態でアファメーションをすることで、イメージが理性をすり抜けて潜在意識に到達しやすくなります。

自己暗示というやつですね。自分自身を暗示にかけていくんです。

寝る前のリラックスした状態でアファメーションを宣言しながら、実現している状態をイメージし、その時に感情をできるだけ臨場感を持って感じるようにすることで、あなたの潜在意識は宣言文を現実のものにしようと働きかけるようになるんです。

アファメーションの世界と現実の世界にギャップを感じるようになり、早く実現しようと行動を起こさせてくれます。努力しなくても行動ができるようになるんです。

ポイント5
プレッシャーを捨て去れ!

私自身も経験があるのですが、アファメーションをしていると、自分が望んでいることをまだ実現できていない自分に嫌悪感を感じたり、「早く達成しなきゃ!」というプレッシャーを感じてしまうことがあります。

嫌悪感やプレッシャーは逆にセルフイメージを下げることにもなるので、アファメーションの際はNGです。

こういった感情が心に浮かんできたら、できる限り心から追い払って、すでに実現している自分の感情だけをイメージするようにしましょう。達成感や満足感を感じることが重要です。

セルフイメージの低い人や、いままで何かを成し遂げた経験が少ない人は、こういったプレッシャーを感じてしまう習慣が出来上がっているので、最初はなかなか難しいかもしれませんが、これも継続して訓練することで達成感を感じる習慣が出来上がるものです。

とにかく重要なのは、達成したときの“感情”です。達成した感情を繰り返し疑似体験することで、あなたの行動力がアップし、実現せずにはいられない自分になることができます。ここは強く意識して見てくださいね!

こちらの記事も関連度が高いので目を通しておいてください。
「夢ノートは書き方を間違えると逆効果!?」


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座

8 件のコメント

    • お返事遅くなりました。

      記事のほうをちらっと拝見しましたが、「どういうこと」というのは何が知りたいのでしょうか?もう少し具体的な質問をしていただけると助かります。

  • リンク記事の抜粋です。

    『アファーメーション(自己暗示)を使って脳内に成功イメージを描いても、成功できるとは限りません。答えを言ってしまうと、アファーメーションを使って願望実現ができる人は最初から成功する人です。

    生まれながらに成功できる人があたかもアファーメーション(自己暗示)の効果で成功したかのように錯覚しているだけです。正確にいえば、アファーメーション(自己暗示)で成功要因をよりスムースに発動させているに過ぎません。

    現世で大成功できない人、人生に困難の多い運命の方は、期待した通りの成功は得られません。
    アファーメーションを使って人生に大成功することはできません。』

    『自己暗示(アファーメーション)で人生で大成功するとか、そういう願望成就には効果が無いということです。』

    『自己暗示を使って自分には無い人生の成功を得ようとしても、実現化はまず可能性が低いでしょう。自己暗示で成功する方は、元々、成功する素因のある方に限られます。人間のホメオスタシーとして回復(良くなろうとする)機能があるのと同じで、成功する運命の人は、自然と成功に向かっていきます。何もアファーメーションや成功法則、成功哲学を実践しなくても成功してしまうわけです。』

    貴サイトの記事からの抜粋です。

    『「私は大金持ちだ!」

    現在形で言い切ることが大事です。実際はいまお金持ちじゃなくたっていいんです。あなたはたまたま今お金がないだけの本当は大金持ちなんです。

    「大金持ちになりたければ大金持ちのようにふるまえ」

    これはある有名な成功者の言葉です。

    言葉は何度も何度も口にしていると現実になります。これはまちがいないです。

    ためしに今のあなたの普段の言葉を注意深く意識してみてください。

    両者の考え方が凄く矛盾しているような気がするんですけど、気のせいでしょうか?

    かたや「大金持ちだ」とアファメーションしていれば大金持ちになれると言い、
    かたや「そんなアファメーションをしても、大金持ちになれるとは限らない」と言い。
    一体どっちを信じればいのでしょうか?

    • 上っ面だけみると180度違うことを言ってるようですが、本質はいっしょです。
      アファメーション「だけ」では成功しないに決まってます。俺は大リーガーだ!ってアファメーションして、毎日読書ばかりしてたら成功しません。成功を加速させるためのツールの1つとしてアファメーションがあるだけで。

      リンク先でも”アファーメーション(自己暗示)で成功要因をよりスムースに発動させているに過ぎません。”

      これが全て。

      ”たいてい文句を言う人は実行もしていないのに文句を言う人ばかり。だからいつまでたっても成果が出ない。人一倍成果を出す人たちは、多少疑わしくてもどんどん行動に移す人です。” 

      私はこれが成功要因の重要な1つだと思います。頭のなかでいくら考えても成功できません。こういう成功要因があってのアファメーションです。

      なお、
      リンク先の”自己暗示で成功する方は、元々、成功する素因のある方に限られます。”

      これ、ちょっと勘違いしそうですけど、元々って先天的にって意味じゃないですからね。先程言った、行動する人。これ遺伝で決まってるわけじゃないですから。周りが行動しない人ばかりだったら実際行動するのは少し難しいかもしれませんけど、周りがみんな行動する人ばかりだったら自分も行動しちゃうと思うんですよね。誘われてノリでやってみようかなって感じでね。

      まとめると、

      ・アファメーション”だけ”では成功しない。
      ・他の成功要因”が”重要。
      ・成功要因はDNAで決まってるわけではなく、いつでもGetできる。

      ということかと思います。

      • >俺は大リーガーだ!ってアファメーションして、毎日読書ばかりしてたら成功しません。成功を加速させるためのツールの1つとしてアファメーションがあるだけで。
        >人一倍成果を出す人たちは、多少疑わしくてもどんどん行動に移す人です。

        なるほど、納得です。
        でも、過去のトラウマが原因で自分に自信が持てず、なかなか行動に移せない人はどうすればよいのでしょう?
        「オレは自分に自信がある。オレは自分に自信がある…」
        とアファメーションをかけてれば、自分に自信がついて行動的になれるんでしょうか?
        それとも
        「オレは行動的だ。オレは行動的だ…」
        とアファメーションをかけていれば、必然的に行動的になるのでしょうか?
        でも「成功したい」あるいは「なりたい自分になりたい」のであれば、アファメーションだけでは無理なんですよね。
        行動しないと。
        でも、自分に自信がないから行動できない。
        こういう場合、どうしたらいいんでしょう?
        なんか、変な押し問答みたいになってしまいましたけど…。
        (べつに、あなたをからかってるわけではないですよ)

        • トラウマとは全く別のことについて行動すれば良いと思います。

          自分にもトラウマはありますが、それとは全くジャンル、カテゴリの違う事をただひたすら行動に移す。

          『自信は自己暗示ではなく、「自」分への「信」頼である』と僕は理解しています。

          また、信頼とは対象のもの(自分、相手、会社など)に任せておけること、こちらが手を加えなくても間違いなく役割を全うしてくれると思えること、と理解しています。

          それを対象に感じる要因として、「実績」が必ず必要です。判断材料なしに信じれません。

          つまり自信をつけたければ、実績を作っていくしかないと理解しています。その実績の正体が「行動」というわけです。

          よく「根拠のない自信」という言葉を使う人がいますが、それはいままで別のジャンル、カテゴリで行動してきた実績としてあり、他分野でも行動できるという自負
          または、単なる楽観
          どちらかだと思います。

  • 例えば、日本人顔の私が、外国人のモデルさんみたいな顔に変わりたい。というのは叶えることができるのですか?
    これは、原因を考えても物理的に不可能のように感じられますが…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です