やる気が出ない原因とは?やる気を高めるための3つのポイント!

成し遂げたい目標はあるけど、それを達成するための行動を起こそうとするやる気が起きないという人は多いのではないでしょうか。

あなたのやる気が出ないのは必ず原因があります。そして、やる気を高めるコツを知っておくことで、モチベーションを意図的に高めることもできます。

私自身も、もともとは「やる」と決めたことを長続きさせられないほうだったので、なにかを成し遂げるという経験がほとんどなかったのですが、やる気を高めるコツを知ってからはさまざまな目標を実現することができました。

この記事では、私自身が実践して経験してきた、やる気を高めるお勧めの方法をご紹介しますので、ご自身の目標を達成したいという方はぜひ熟読していただきたいと思います。

やる気を高める

1.やる気が出ない原因

こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎です。

ではまずは、やる気が出ない原因についてですが、私はシンプルに“信念”の問題だと思っています。

この記事を読んでいる人であれば、おそらくなんとなくでも目標はすでに持っている人がほとんどでしょう。目標はあるんだけど、それを達成するためのやる気が起きない。

その原因は信念がないからです。「絶対に成し遂げてやる!」という強い信念がないからやる気がでないんです。別に達成できなくても痛くもかゆくもないし、達成できなければできなくていいかな…くらいの気持ちしかないからモチベーションが高まらないんです。

やる気がどうしてもでないという人は、まずは自分の信念を育てることをやってみてください。

ゆるぎない信念を持とう。

その信念が、あなたの思考を力に変えるのだ。

信念が願望や目標と結びついたとき、あなたの望みは実現する。

これはナポレオン・ヒルの言葉です。私はナポレオン・ヒルの著書「思考は現実化する」を何十回も読んで、この考え方を脳に刷り込んできました。今の自分に大きく影響を与えた考え方の一つです。

お金持ちになりたいと思っている人は世の中にいくらでもいます。願望はあるんです。しかし、ゆるぎない信念を持っている人は少ないです。なんとしても成し遂げるんだという気持ちでお金持ちになろうとしている人ってほとんどいないですよね。

これが信念の違いです。いかに信念を強めるかを考えると意外と簡単に願望は実現できます。

では、これから無理なく自然に信念を強めていき、やる気を高めるポイントについてお話をしていきたいと思います。

2.やる気を出す方法

2-1.明確な目標があなたの信念に火をつける!

まずはなんといっても目標ですね。目標を持っていなければなにも始まりませんし、現状維持に甘んじてしまいます。どんな自分になりたいのか、どんなところに行きたいのか、どんな人に会いたいのか、とにかく実現したい自分をイメージすることが大事です。

ただし、なんとなくイメージするだけではだめです。鮮明に、そして明確にイメージを抱かなければいけません。

目標の作り方については「正しい目標設定の書き方と具体例!SMARTを使って達成率10倍アップ!」の記事でくわしく解説していますので一度目を通しておいてください。

上記の方法で明確な目標を設定したら、次はその目標を頭にたたきこむ必要があります。目標ってしばらくすると忘れてしまうんですよね。

「夏までに5キロ痩せよう」と決めたけど、いつのまにかダイエットする意欲が薄れていって、「別にそこまでがんばってやらなくてもいっか…」となってしまいます。私もそういった経験が何度もあります。

これはゆるぎない信念がないからです。なんとしても成し遂げたい願望ではないからです。なんとしても成し遂げなければいけない願望だったらそんな悠長なことは言っていられないはずです。5キロ痩せられなかったら確実に死ぬということになれば誰だってがんばるはずです。

これくらい強烈な理由があれば、否が応でも行動を起こさざるを得ませんが、ここまで差し迫った理由を持っている人なんてほとんどいません。ここまで追い詰めなくても行動を起こし、やる気をもっと簡単な高める方法があるんです。

それが「繰り返しの力」を活用する方法です。繰り返し繰り返し脳に目標を送り込むことで、ゆるぎない信念が育っていき、目標と結びつくことでやる気がみなぎっていきます。私はこのために夢ノートをずっとやり続けてきました。くわしくは「夢ノートは書き方を間違えると逆効果!夢を引き寄せる方法!」を読んでみてください。

夢ノートを毎日取り組むことで、無理なく信念が強まっていき、やる気も高まって行動力もついていきます。それがさらに自信につながって相乗効果的に目標実現へと加速していけます。まだ紙に書き出すことをやっていない方はとにかく騙されたと思って試してみていただきたいです。脳に好影響を与えることは間違いないです。

2-2.セルフイメージがやる気スイッチの鍵をにぎる!

セルフイメージがあなたのいまの現状を作っているということは、今までの記事でも何度も触れてきました。私たちは自分に抱いているイメージ通りの自分になっています。

あなたは今の現状を打開したいと思っているかもしれませんが、深層心理では今の自分が居心地がいいんです。

セルフイメージに関しては「必見!セルフイメージを変える方法!高め方にはコツがある!」も読んでおいていただきたいのですが、一言でいうと“自分に対するイメージ”です。これは小さい頃の環境が大きく影響しているといわれますが、家庭環境や学校生活の中で形成されていく部分が大きいです。

でももし、セルフイメージを自由自在に変化させることができるとしたらどうでしょうか?自分はお金持ちになるべき人間だと思い込むことができたら、それにふさわしい行動をとれると思いませんか?

私はセルフイメージを高いところに持っていくように常に意識していました。今の自分の環境が自分にふさわしいと思ってしまうと、それ以上に高いところを目指さなくなってしまいます。現状に満足してしまうということですね。

しかし、本来はもっと高いところにいなければいけないと思い込むことで、そのギャップを埋めるために行動を起こしたくなるんです。つまり、やる気が高まるということです。

そこで、そのギャップを意図的につくるためにセルフイメージを高める工夫をするのですが、私はアファメーションを頻繁に使っていました。もちろん今でもやっていますが。まだ結果が何も出ていないときは特に力を入れてやっていました。くわしくは「失敗しないアファメーションとは?効果を極限まで高める具体例や意味を解説!」をチェックしておいてください。

2-3.成功の感情を疑似体験するとやる気に火が付く!

やる気を高める方法として私がもっとも効果を実感できたのが、成功の感情を疑似体験する方法です。自分が成し遂げたいと思っている目標を実現したときの感情を意図的に疑似体験することで、やる気が確実に高まって行動力をアップさせることができます。

この方法は、脳機能学者の苫米地英人さんの著書「成功脳の作り方」という本との出会いがきっかけで取り組み始めたのですが、自分でも驚くぐらいワクワクしながら取り組むことができて、モチベーションが高まっていくことが感じられましたので、ぜひみなさんにも取り組んでいただきたいです。

くわしい方法に関しては著書を読んでいただきたいのですが、ここでは内容をかいつまんでお話します。

“成功をイメージする”というのはいろんなえらい人たちがすでに言っていることですし、私も以前から知ってはいたのですが、どうも効果的にできているのかわからなくて実感もできていませんでした。ぼんやりとはイメージを思い浮かべることができるけど、“明確に”と言われると自信がなかったんです。でもこの苫米地さんの方法はほぼ間違いなく実感ができます。

ポイントは“感情”です。目標を達成している情景をできるだけ具体的にイメージするというのもいいのですが、想像力が乏しい人だったり、具体的な絵が浮かんでこない人には難しいです。私も想像力とか絵心とか乏しいほうなので難しく感じていました。

でも実は、鮮明で具体的な情景を頭に描くことが重要ではなかったんです。いかに“感情”を感じられるかが重要だったんです。

多くの人は目標を達成しているシーンをなんとなく想像はできるけど、達成しているときの鮮明な感情までは感じようとしていません。

とくに自分に自信がない人や、過去に大きな成功体験がない人は、目標を達成しているシーンを想像しながら、潜在的に「自分に本当にできるんだろうか?」というネガティブ思考を持ちながら想像してしまうんです。

すると、このイメージは逆効果をもたらしてしまい、「自分には成し遂げられないイメージ」として脳が覚えてしまいます。成し遂げたいとおもって想像すればするほど、「これは自分には無理だ」という潜在的なイメージを脳に植え付けてしまうことになるんです。

では、このように逆効果にならないためにどうすればいいのか?そこで苫米地さんの方法をおすすめしたいのですが、「過去の成功体験の感情を借りてくる」ということをします。

過去の成功体験を思い出すと、その時の気持ちのいい感情をいつでも体験することができます。私の場合なら、高校野球の大事な試合でヒットを打った時の情景を思い出すことで、そのときの感情も鮮明に思い出すことができます。ほかにも、目標月収をクリアしたとか、あこがれの人に会えたとか、3キロ痩せたとか、住みたいマンションに住めたとかなんでもいいんです。

自分にとって成功したと思えることであれば、その時の達成感や高揚感をいつでも味わえるはずです。

その過去の成功体験の感情を抱きながら、これから達成したい目標をイメージし、過去の感情と未来のイメージを合成するということをします。すると、かなりリアルに目標を達成したときの感情を味わうことができて、現実と理想のギャップを実感することができ、今の自分が居心地が悪くなってくるんです。一刻も早く理想の状況を作り出したくなるんです。

これが無理に努力することなく、やる気を高めて行動力をアップさせる最もおすすめしたい方法です。

3.まとめ

ここでご紹介した方法は、ビジネスに限らず、様々な場面で応用が可能です。もっとやる気を高めたい!行動力をアップしたいという方はぜひ試してみてください。

明確な目標を持ち、セルフイメージを高め、アファメーションを行い、感情を意識すること。これを意識するだけでも必ずやる気は高まります。


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です