初心者必見!さくらインターネットでワードプレスをインストールする方法

この記事ではさくらインターネットというレンタルサーバーを使って、ワードプレスをインストールする方法について解説したいと思います。

私のコンサルでは、「さくらインターネット+ワードプレス」という組み合わせをおすすめしています。この組み合わせをおすすめする理由も含めてこの記事でお話していきますので、これからブログを開設する人はぜひ参考にしてください。

ワードプレスをおすすめする理由

nigaoeブログ集客コンサルタントの松崎です。

「ブログで集客をしたい」、「ブログで稼ぐ方法を知りたい」という人は多いと思いますが、「そもそもどのブログサービスを使えばいいのかわからない」というご相談をいただくことが多いです。

そんなときは私は迷わず「ワードプレスを使うべき!」とお伝えするようにしているのですが、なぜワードプレスが最もおすすめなのかを先にお話しておきたいと思います。

無料ブログサービスは削除される可能性がある

96390ブログというと多くの人が“アメブロ”や“はてなブログ”、“Yahoo!ブログ”などの無料ブログサービスを真っ先に思い浮かべると思いますが、私はこれらの無料ブログサービスをビジネスの柱として使うべきではないと考えています。

なぜかというと、ブログ自体がある日突然削除されてしまう可能性があるからです!

「え?ブログが削除されてしまうことなんて本当にあるんですか?」と思った方もいるかもしれませんが、ブログを消されている人は意外と多いんですよ。(ちなみに私もアメブロを3回削除されています…)

無料ブログサービスというのは、完全無料でブログを使わせてもらう代わりに、運営会社の定めた規約を遵守しなければいけません。ちなみにアメブロはそもそも商用利用禁止ということを念頭に入れておかなければいけません。

基本的に店舗集客のためのアメブロは問題ないようですが、それ以外のビジネスモデルでアメブロを使う場合は要注意なのです。いつ消されてもいいという覚悟をもっていたほうがいいくらい、無料ブログサービスはリスクもあるということを覚えておいてください。

しかし、これからブログを使ってビジネスをしっかり構築していこうとしている人にとって、ブログが削除されてしまうというリスクはなんとしても回避しておかなければいけません。

ちなみに私の場合、アメブロの読者さんが3,000人に到達したところでバッサリと削除されてしまいました。精魂込めて育ててきたブログが問答無用で消されてしまうショックは、はかり知れないくらい大きいですよ…。落ち込んでても仕方がないので、私の場合は翌日からすぐに新しいブログを開始しましたけどね。

※ただ、アメブロをまったく使用しないわけではありません。うまく活用すべきです。そのあたりは後日アップします。

ワードプレスのほうがSEO効果が高い

それともう1つは、ワードプレスのほうが無料ブログサービスよりもSEOに強いという理由もあります。

同じような内容の記事をアップしたとしても、ワードプレスで書いた記事のほうがGoogleの検索上位にランクインしやすいのです。半年後、1年後に大きな差が生まれてしまいますので、月500円ほどのサーバー代をケチることなく、レンタルサーバーを借りてワードプレスを運営することをおすすめします。

実際にいろんなワードでGoogle検索をしていただくとわかりますが、上位にランクインしているサイトのほとんどが無料ブログ以外のサイトだとわかると思います。

話が少し前後しますが、ワードプレスでブログを運営するためにはレンタルサーバーを借りる必要があります。レンタルサーバーというのは“ワードプレスという家を建てるための土地”だと思ってください。

土地がなければ家は建てられませんよね。ワードプレスという家を建てるにはまずは土地選びをしなければいけないのですが、この土地選び(レンタルサーバーの選択)もSEOに大きな影響を与えることがわかっています。

さくらインターネットのスタンダードプランを契約する

それだけ重要なレンタルサーバー選びですが、私のコンサル内で最もおすすめしているのはさくらインターネットのスタンダードプランです。

月額515円と非常に安いうえに、サーバーの性能も高く、トラブルが非常に少ないです。またサポートの対応もいいので安心してお使いいただけます。

もう1つおすすめできるサーバーがエックスサーバーです。

実は今ご覧いただいているこのブログはエックスサーバーで運営しています。月額の費用がさくらインターネットの倍以上になってしまいますが、サーバーの性能が高いことと安心感という意味で私はこちらを使っています。

しかし、ワードプレスを運営するくらいであればさくらインターネットでもまったく引けを取りませんし、私のクライアントさんの多くもさくらインターネットを使っていますがとても快適です。

「ブログをこれから始めるので、最初はあまりお金をかけたくない」という方は、さくらインターネットのスタンダードプランで始めてみることをおすすめします。あとでエックスサーバーに引越しをすることも可能です。

無料サーバーや格安サーバーは使わないほうがいい

「そんな高いサーバーを使わなくても、無料サーバーや月200円くらいのサーバーもありますよ」という方もいますが、ここはケチらずに性能のいいサーバーを使うことをおすすめします。

一番の問題は大量のアクセスに持ちこたえられずサーバーダウンしてしまうことです。

せっかく大量のアクセスがくるようになっても、サーバーの性能がついていかずにブログが開けなくなってしまった…なんてことになったらもったいないですよね。

さくらインターネットやエックスサーバーを使っておけば、まずそういった心配はありませんのでアクセスが集中しても心配することはありません。

ワードプレスをインストールする

ここではさくらインターネットの場合で話を進めていきたいと思います。

さくらインターネットのスタンダードプランの契約が完了したら、次にワードプレスをインストールしてブログを開設していきます。

ワードプレスはアメブロなどの無料ブログと違ってちょっと手順が難しいのですが、ここを乗り切ってしまえばブログの運営自体は難しくありません。無料ブログサービスとほぼ一緒だと考えていただいていいと思います。

ただ、さくらインターネットにはワードプレスの自動インストール機能がありますので、比較的簡単に設定をすることができます。

細かい手順に関してはこちらのページをご覧ください。

WordPressでブログを始めよう -スタートアップ-

「データベースの設定」など聞きなれないワードが出てきますが、基本的には指示通りに進めていただければワードプレスのインストールが完了します。

ただ、このままだとさくらインターネットから提供されているドメインを使用することになり、見た目もあまりカッコよくありません。

http://●●●●.sakura.ne.jp/

また、さくらインターネットの初期ドメインのままブログを育てていくと、さくらインターネット以外のサーバーに引越しをする際、ドメインを引き継げなくなります。

新しいドメインに変更するか、引っ越しをあきらめるかしかないのです。

新しいドメインに変更するということは、Googleの検索結果に反映されていたものも全部リンク切れになってしまいますし、せっかくもらっていた被リンクもページが開けなくなってしまいます。もちろんそういったことを回避するやり方もあるのですが、やはりドメインは変えるべきではありません。

しかし、独自ドメインを設定しておけば、サーバーを引っ越したとしても設定さえ変えれば同じドメインでサイトを開くことができるのです。

見栄えもよくなりますし、SEO効果も期待できますし、引っ越しもしやすいということで、独自ドメインを使うことをおすすめします。

お名前.comで契約したドメインをさくらインターネットで使用する方法

お名前.comで独自ドメインを取得しよう

独自ドメインを取得するなら、安くてバリエーションも豊富なお名前.comをおすすめします。

お名前.comのトップページの「まずは、ドメイン名を検索してみよう!」の欄にご希望のドメインを入力して「検索」をクリックしてみてください。すると、現在取得可能かどうかを調べることができます。

お名前.com ドメイン検索

すでに使われているドメインは当然使えませんので、いろいろ検索してみてお好みのドメインを取得してみましょう。

「.com」や「.xyz」、「.site」などさまざまなドメインが取得できるのですが、やはり一番なじみがあるのは「.com」か「.net」でしょう。この2つならどちらも年間1,000円以内で取得できますし、覚えやすいのでおすすめします。

さくらインターネットで独自ドメインの設定をしよう

お名前.comでドメインを取得できたら、次にさくらインターネットのワードプレスと紐づけをする作業が必要になります。

まずはさくらインターネットの設定からやってみましょう。さくらインターネットのサーバーコントロールパネルにログインをしてみてください。サーバーコントロールパネルのログイン情報は、契約したときに届くメールのなかに記載されています。

サーバーコントロールパネルが表示されたら、画面左の「ドメイン設定」をクリックします。

domain01

「ドメイン一覧」の画面が表示されたら、新しく取得したドメインを追加したいので、「新しいドメインの追加」をクリックしてください。

domain02

そして、「5. 他社で取得したドメインを移管せずに使う」の「>> ドメインの追加へ進む」をクリックします。

domain03

次にお名前.comで取得したドメインを入力し、「送信する」をクリックします。

domain04

ドメイン追加最終確認画面が表示されたら、内容を確認したうえで「送信する」をクリックします。

domain05

ドメイン追加が完了したら、「詳細設定に進む」をクリックしてください。

screenshot-353

そして、「2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください」の入力欄にワードプレスをインストールしたフォルダ名を入力します。

domain06

さきほど、「WordPressでブログを始めよう」の案内のなかで、ワードプレスのインストール先に一例が「wp」になっていましたので、「wp」と入力した方はここでも「wp」と指定してください。

あとの項目は特に変更する必要はありませんので、そのまま「送信」をクリックします。

「ドメイン詳細設定 完了」と表示されますので、これで完了となります。

お名前.comのネームサーバーを変更しよう

最後にお名前.comのネームサーバーの設定を変更します。

ではまずは、お名前.comのドメインnaviにログインをしましょう。お名前.comのトップページの右上にある「ドメインNaviログイン」をクリックします。

domainnavi

ログインできたら「Navi Top」をクリックして、

navitop

次にネームサーバーを変更したいドメイン名の右のほうの「変更する」をクリックします。

nameserver

そして、さくらインターネットのワードプレスで使用したいドメインにチェックをつけ、「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックします。

tetuduki

「他のネームサーバーを利用」をクリックし、「プライマリネームサーバー」の入力欄に「ns1.dns.ne.jp」、「セカンダリネームサーバー」の欄に「ns2.dns.ne.jp」と入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

nameserver02

誤りがないことを確認できたら、「設定する」ボタンをクリックして完了です。

設定が完了したらしばらく待とう

これでさくらインターネットとお名前.comの紐づけ設定が完了しました。しかし、設定した直後はドメインを開こうとしてもサイトが開きません。設定が反映されるまで少し時間がかかります。

早いと15分くらいでサイトが開けるようになりますが、遅いと2日くらいかかることもあるようです。私のところでは今のところ2日もかかったことはありませんけどね。

これで念願のワードプレス開設が完了です!今後、ワードプレスのカスタマイズについてもご説明したいと思いますのでお楽しみに!


p.s.

現在8005人の方が購読している松崎の無料メルマガでは、ブログで年収1000万円を達成するための考え方やノウハウを公開しております。

無料メルマガにご登録いただくと、いまなら参加費10,000円で開催した有料セミナー動画の完全版を無料でご覧いただけます。

もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。
無料登録はこちらから↓
【無料メルマガ】21日間届くブログ集客入門講座

3 件のコメント

  • あなたのページに沿って設定したが、これでwww.xxxx.com/の後ろに必ずwpを付けないとアクセスできない ということになります。こいうブログを作りたいと思っているの?

  • […] まずは自分のサイトの開設です。ママにとって初めての経験…。 むかーし、アメブロでブログをやってたことはあったけど、現在のグーグルアドセンスではアメブロなどの無料ブログの使用はNG。有料のサーバーと契約してドメインも独自ドメインの方が審査に通りやすくSEO対策にも有効とのこと。何が何やらさっぱりわかりません…。でもここで諦めたら終わり!アドセンスをやりたくてもここでくじけて諦める方が多いそうです。なんとか乗り越えなくては!!ネットでやり方を検索しまくって、私はこちらのサイトを参考にさせてただきました。 とても分かりやすくて、初心者の私でもなんとかサイトの開設に成功しました! […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です